« 緑の路 | トップページ | 「立ち方」ってやっぱり大事 »

2008年3月31日 (月)

食べる、のも一種の芸なのかも

昨日のテレビ東京で、女性大食い選手権。
録画してたのですが、気になって最後のほうだけ、ちょっと見ました。

すると…、ギャル曽根が苦戦しています。

それを尻目にガンガン食べ続けるトップの女性を見ていると、なぜか気分が悪くなっちゃいました。
「負けちゃえばいいのに」なんて思ったりして…。 (^_^;)

そこまで、ギャル曽根の肩を持つ必要ないんですけどね~。

なぜだろう? って考えていたら。
わかりました。
それは「食べ方」なのです。

その出場者の食べ方からは、食べる喜びが伝わってこないのです。

いままでの大食いの人は、キレイな食べ方をする人もちょっと汚い食べ方の人もいたけど、「食べるのが大好き」という感じでした。

その代表がギャル曽根だと思います。
だから、いっぱい食べるだけの番組でもツイツイ引きこまれて見ちゃうんでしょう。

好きなことをやってるのって、伝わりますよね。
しかも、自然に。
それってすごいと同時に、ちょっと怖いことかもしれません。

いくら、一所懸命やってることでも、そこに無理があったり、ウソがあったりすると、なぜかわかっちゃうってことですもんね。

やっぱり、どうせやるなら、好きなことやらないと。
なんて、ことをあらためて思ったらくらくなのでした。

|

« 緑の路 | トップページ | 「立ち方」ってやっぱり大事 »

女の子が元気だと地球はシアワセになる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506808/61472370

この記事へのトラックバック一覧です: 食べる、のも一種の芸なのかも:

« 緑の路 | トップページ | 「立ち方」ってやっぱり大事 »