« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月17日 (木)

エステ誌に記事が掲載されました

先日発売されたヌーヴェル・エステティックスパ日本版 VOL.51に、2月のワークショップについての記事が掲載されました。

0803_nouvelles_001

カッコイイ表紙でしょ!?

うち(ミカサ スカサ)のオシャレ coldsweats01 な雰囲気にピッタリ!!

掲載内容はこちらから、ご覧になれます。
           ↓
http://www.11rakuraku.com/2008/04/0803.html

読んでね~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

「自分の骨盤の動き」わかる??

「自分の骨盤の動きがわかったのははじめてです」

な~んてお言葉をいただきました。
昨日のツキイチらくくるセミナーの参加者様からの感想です。

今回のテーマは「ニュートラルな歩き方」。
キレイや正しいはおいといて、一番体にとってらくで自然な歩き方をご提示させていただきました。

     ☆              ☆

「歩く」って人間の一番基本的な動作。
それが、うまく働かないと身体はもちろん、脳や心の働きまで阻害しちゃうのです。

特に女性にとっては、「歩き方」は重要な要素。
大事な大事な部分である「腰」(骨盤)へ、大きな影響を与える動作だからです。

Female_pelvis1_4 画像は、女性の骨盤です。
大まかに言うと、真ん中の仙骨・左右の腸骨が関節を介して自由(動きは微小だけど)に動けるようになっています。

たとえば、右足を上げたら、右の腸骨が少し上方に移動して、バランスを取るようになっています。

でもなぜか、たいていの人の骨盤は、一つの板のように固着しちゃってます。
すると、当然バランスも悪くなっちゃうのです。

何も障害物のない、平坦な場所で躓いたこと、ありませんか?
そんな方の骨盤は、ガッチガチに固くなっている可能性があります。

骨盤は、フレキシブルにしっかり動くことが必要です。
バランスの問題だけではありません。

硬すぎるベッドに寝てると身体間で固くなっちゃいますよね。
骨盤っていわば、内臓のベッド。
それが固いと、内臓の動きを阻害することに。

特に女性の場合は、大事な臓器が腰に収められています。
歩き方をニュートラルにすることで内臓も活性化、ホルモンのバランスも良くなります。

外側だけでなく、内側から美しくなるためにも。
歩き方にこだわってみてはいかが!?

     ☆              ☆
あっ、肝心のニュートラルな歩き方、説明してませんでした。  
文章だと、伝わりにくいんですよね~~。

というわけで、イメージだけで「らくな体」をつくる音声ファイルを参考にしてください。

(腰痛・冷え性編)の最初の「シッポ」のイメトレ あるいは
(スッキリからだ編) の8番の「長い手足のイメトレ」

がオススメです。
音声ファイルのページに飛んで、【サンプルを再生する】ボタンをクリックしてください。
もちろん、無料で何回でも誘導音声を聞いていただけます。

声にあわせてイメージしながら歩いているだけで、いつの間にか歩き方がニュートラル=らくで自然になってきますよ~~。 (^^)v

それと…、
ただいま、セミナーの映像を編集中です。
なるべく早く、ご覧いただけるようにがんばっています。

ちょっとだけ、待ってくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月 4日 (金)

“らくな立ち方”をプレゼント

昨日のお話=「立ち方は大事」の続きです。

というわけで、立ち方に悩む?!方々のために、「ニュートラルな立ち方」の自習教材を作成開始。
そして…、めでたくhappy01理論編の教科書が完成しました。

どうですか?
読んで見たくありません??

けっこう自信作なんですよ。 (^^)v

今、プレゼントを行っているので、よかったら応募してくださいね。
応募方法については、文末に書いておきます。

それでですね。
“理論編”に続いて、“実践編”を作成しています。

より役に立つものにするために、ただいまアンケートを実施中なのです。

------ アンケート ------
○立ち方に気をつけている Yes/どちらとも言えない/No
○姿勢はいいほうだ  Yes/どちらとも言えない/No
○長時間立っていると疲れる Yes/どちらとも言えない/No
~以下は文章でお答えください~
○この教科書に期待していることは?
○立つこと、姿勢についてのお悩みは?
○姿勢がよくなったら、何が変わるとおもいますか?
------ アンケート ------

よかったら、みなさんもこのアンケートにお答えいただけないでしょうか?
お礼、といってはなんですが、お答えいただいた方には先ほど言った“理論編”の教科書をプレゼントいたします。

ぜひぜひ、ご協力お願いします。

ご協力いただける方は、上記のアンケートにご記入の上info@11rakuraku.com までご返信ください。
折り返しPDFファイルで、プレゼントをお送りします。

このプレゼントでニュートラルな立ち方を身につけて、ますますらくらくになっちゃってくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

「立ち方」ってやっぱり大事

職業柄、姿勢に目を向けること、多いのですが…。
らくな立ち方をしてる方って、残念ながらほとんどいません。

Photo 街を歩いている人を見ても、テレビに出ている人を見ても。
みんなどこかしら、無理があったり、不自然だったり、なにより辛そうだったり。

別に[正しい立ち方]をする必要はないんですが、痛かったり、具合が悪くなったりするのは…、まずいですよね。

そんな場合は、やっぱりもっとらくになれる立ち方を知っていただきたいと思います。

クライアントさんの中にも、立ち方=姿勢を気にしている方って、想像以上に多いのです。
そして、姿勢が変わると、身体だけでなく気持ちも変わっちゃうのです。

肩こりや腰痛などの不調がらくになるだけでなく。
「気持ちが安定する」とか「自信が出てくる」「優しくなれる」なんて感想をよくいただきます。

やっぱり、立ち方って大事なんですよね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »