« 2009年3月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月29日 (金)

新しい仲間

太極拳の体験講習会は来週なのですが、今日、思いがけなく飛び込みで体験参加の男性がいらっしゃいました。

ネットで検索をして捜されたそうです。

男性の体験者は久しぶりです。

綱島の教室は、カルチャーセンター内で指導しています。

いらっしゃるのは、やはり女性が多い。

柔らかな印象を与えますが、太極拳は実は本格的な武術。

男性にも、もちろんやっていただきたい。

というわけで、最初の説明から、ついつい力が入ります。

Sdsc038981

運動は久々だそうで、初めはちょっと戸惑い気味。

でも、ご安心を。

それは通常の反応なのです。

「1,2,1,2、」という感じではなく、切れ目なくゆっくりと動くのが太極拳の特徴。

普段はそういう動きしませんから、ほとんどの方は初めはとっちらかります。

考えても仕様がありませんから、思考停止して言われるまま、見たままに身体を動かし始めると。

いつの間にか90分の時間が過ぎています。

で、なぜだか温泉にでも入ったように心地よく体が温まっているの気付きます。

意外に足腰もしっかり使った感じで、結構な運動をしたことに驚きます。

Sdsc038971

今回もその例外ではありませんでした。

いらしたときには、少し緊張が強かった肘や膝。

終わったときには、その力が抜け、動きもスムーズで柔らかくなっています。

「いやぁ、難しいですね」

と言いつつも、表情は楽しそう。

帰りがけには、

「来週から、よろしくお願いします」

というお言葉をいただきました。

新しい仲間の誕生です。 (^^)v

☆太極拳に興味がある方は、こちらへどうぞ。

☆6/4,5,6の体験講習に興味がある方は、件名に「体験講習」と書いて、坂本宛にメールをどうぞ。
折り返し、詳細をご連絡いたします。


PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「年をとる」ことと歩き方

雨の中、ゴミ捨てに行ったら近所の奥さまと出会い、久々に立ち話。

ここのところ、身体のあちこちが痛いのだそう。

腰を曲げ、足を引きずるような歩き方をしている。

Sdsc005981

「お医者さんには

『年だからしょうがない』

と言われ、薬はもらえるがそれでよくなるわけでもなく…」

とお話は続く。

ご自分でできるケア法を2,3お教えし、

「ご近所ですし、施術しますよ」

と声をかけて、別れた。

うちの母と同年輩だから、もう70歳後半。

何もしないと、あちこちにひずみは来てしまう。

やはり、常に何らかのケアは必要だ。

信頼できるプロにサポートしてもらうのはもちろんだが、自身で気をつけるのも大事。

とくに運動をしなくても、日常の姿勢歩き方を変えるだけで、身体はその本来持っているパワーを発揮する。

正しく使えば、より機能を発揮するようになるのだ。

そこが、時がたてば古くなり、昨日も衰えていく車やPCなどのモノと違うところ。

ちなみにうちの母は、現在79歳。

石垣島に移住し第2の人生を楽しんでいるが、いまだに危なげなく片足立ちができる。

私のアドバイスが、その一因なのは言うまでもない。

足腰がしっかりしているのは、若さを保つ第一ポイント。

経営者としては、日常からそのケアを心がけておきたい。

☆歩き方のヒントは、拙著 イメージだけで「らくな体」をつくる本(サンマーク出版)p70~71、p114~115を参考にしてほしい。


PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

ユーミンのパワフルさの秘密

ユーミンのコンサートが先ほど終了。

ところは、神奈川県民ホール。

すぐ近くの「高田屋」という居酒屋で、PCを叩いているところです。

会場に向かう人の群れは、心なしか年齢層がお高め、です。

人のことは言えないですが…。

Sdsc005911

結婚後の松任谷由美ではなく、荒井由美でデビューした時から知ってますが。

コンサートに行くのは全く初めて。

友人のTさんのお誘いがなかったら、まず行くことはなかったなぁ。

半分以上はなじみ深い曲。

久々のコンサートを違和感なく楽しめました。

それにしても、ユーミンのエネルギーはすごい。

しり上がりに調子を上げていく。

歌って、踊って、(文字通り)飛んで、消えて…。

合間合間に早着替えをして、また歌って。

Sdsc005931

何よりすごいのは、アンコールの時が最も力強かったこと。

観客の声援をそのまま自分のパワーに変えているからなんですね、きっと。

もちろん、身体も50代半ばとはとても思えないほど、鍛えています。

「背中にちょっとだけある緊張をとったら、もっと信じられないような活力を見せるんだろうなぁ」

なんて職業病目線で見ながらも、彼女の作る場のエネルギーの中で、心地よい2時間を過ごしました。

終業時、もしくは一日の終わりでも、あんなに元気でいられたら。

人生が、さらに輝きを増すだろうなぁ。

あのパワフルさの秘密は、間違いなくファンとのエネルギーのやり取り。

与える、受け取るの循環が途切れることなく行われて、エネルギーの水位を高めていく。

ビジネスでも、「サービスや商品をお届け」して「感謝を受け取る」という循環をしっかりと作れれば。

きっと無限に近いパワーを生み出すはずぁ。

これからは、ユーミンや芸能人の身体、もっと意識的に見て、研究してみよう。

そのあり方を参考にして身体を調整することで、きっと自分もビジネスも個人という枠に限定されないパワーを得ることができるはず。

☆パワーアップセッションご希望の方は、件名に「セッション希望」と書いて、坂本宛にメールをください。


PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

「楽な身体の使い方」プレゼン決定

今、錦糸町の居酒屋さんに来ています。

BBMのモックが終わり、ほっと一息。

ビールで乾杯したところです。

BBMとは、Business Breakfast Meetingの略。

月に二回、朝7:00からお互いの志を語り、そして二名が毎回プレゼンを行っています。

モックとは、そのプレゼンの事前発表の場。

Dsc005761

               ↑
こんな形で、プレゼンを披露した後、参加者からのフィードバックをもらいます。

業界も、業種も全く違う面々よりのまるっきり違った角度から。
しかし経営者としての立場とお互いの仕事への尊敬をしっかり備えた意見。

少々辛口な時もあるが、常に新鮮な発見に満ちています。

Dsc005891

今回の私のプレゼンは、企業向けの出張講習について。

社員の生産性を上げるための身体の使い方を2時間のセミナーで身につけていただく、という内容。

正直、自信はあったのだが、予想以上に評価が高い。

事業の内容だけでなく、実施時の条件にまで質問&アドバイスをいただきました。

そして、めでたく、来週(6/2)のプレゼンターの座を勝ち取ることができました。

本番は、30名ほどの場で行われます。

さらにブラッシュアップして、来週に臨むべく、今日は焼き鳥を肴に英気を養おう。


PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

スピリチュアルな館にて

久々に代官山に来ました。

1年ぶり、かな。

なんだか、またきれいになってます。

北口を出て歩道橋(?!)を渡ると、代官山アドレス。

Dsc005651_2

アドレスを抜けて八幡通りを並木橋のほうに向かってしばらく歩くと、今回の目的地Lalimarです。

占い、セラピー、カウンセリングなどを、提供しているスペースです。

もちろん、このスペース自体でも受けられるのですが、電話で全国へサービスを提供しているのです。

会員制で、夜の12時までやっているそう。

お客様は、やはり女性が多いようです。

女性は、占い好きですからね。

今日は、ここの社長さんと打ち合わせ&セッションに伺いました。

Dsc005711_2

自慢ではありませんが、私は占いを受けたこと、ありません。

スピリチュアルなスペースに来ることはめったにないので、なにかと新鮮です。

占星術や四柱推命、バシャールなどの本。

そして、水晶をはじめとするパワーストーンが、棚に置かれています。

応接セットの奥、パーテーションの向こうにマッサージベッドが置いてあり、そこがセッションスペース。

ちょっと手狭かなと思ったのですが、思いのほか使いやすかったです。

ヒーリングなどに使うだけあって、心地よい気が流れていましたから、そのせいもあるかな。

おかげで質の高いセッションができました。

都内でのセッションスペースの候補地としてもありですね。

渋谷でのセッションがご希望の方には、こちらでのご予約も受け付けるようにしようかな。

決定したら、またご連絡しますね。

☆セッションご希望の方は、件名に「セッション希望」と書いて、坂本宛にメールをください。


PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

インフルエンザ、に太極拳?!

毎週、金曜日、土曜日は太極拳の指導。

あっ、ちなみに木曜日は、大東流合気柔術の指導日です。

とくに土曜は、昼の一般クラスが終わった後、15:30から専門クラスの指導があるので、ほとんど半日それでつぶれてしまう。

「しまう…」

なんて書くと、なんかいやそうに見えるかもしれないけど。

もちろん、そんなことはない。

この時間が、 自己成長のエネルギー源。

身体をリフレッシュして、自分の持っている技術を磨くベースとなる大切なひとときなのです。

090523_01

上の写真は、時間の初めに行う気功の一場面。

抜筋骨(ばっきんこつ)と呼ばれる、いわば中国式のストレッチ。

これを覚えるためにだけでも、太極拳のクラスはお勧めです。

朝、この運動(3分もかからない)やるだけで、一日中身体の動きが違う。

普段なかなか動かせない、肩回り(肩甲骨、鎖骨…)と股関節、ひざの裏などを無理なく、そして心地よく伸ばすことができる優れモノの運動なのです。

中国4000年の歴史、はだてじゃない。

090523_02

終了後のお話。

話題はやはり

「インフルエンザ」

ここのところ、新型がなんだか流行ってますからね。

マスクも

「人に伝染さない」

助けにはなっても、予防には役立たないというし。

外出から戻ったら手洗い、も積極的な防衛とは言えない。

あたりまえなんだけど

「体力をつける」

のが、一番の予防。

ウォーキング、ランニングのように“外”でやらなくてもすむ太極拳は、安全に体力をつける画期的な方法、です。

年齢、性別、体力に関係なく、だれでも自分のレベルに合わせて始められることも魅力。

27年も続けている私のライフワーク。

この太極拳があるおかげで、健康の不安にとらわれることなく仕事を続けられているのは、間違いないのです。

自分なりの身体作り、セルフケアとして、一押しの運動です。

武術だから、経営者=一国一城の主としても、当然のたしなみとして、皆さんいかが!?

☆太極拳に興味がある方は、こちらへどうぞ。


PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年6月 »