« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

新パンフレット、作成準備

先ほど、Skypeでデザイナーさんと打ち合わせを終えたところです。


身体の状態管理サポートについて、ただ今パンフレット作成中です。

図版を加えて見やすいものにしていくため、紙面の構成についてミーティングを行いました。


Sdsc00930

いつもイラストをお願いしている方のご紹介。

初回は、彼女にもご参加いただいて3者ミーティング。


横浜、広島、そして岡山という距離もネットを通せば全く関係ありません。

Sdsc00932

それにしてもさすがプロ。
私のつたない説明でも、素早く真意を掴んでくれます。

第一回の構成案は、お盆前にいただける予定。


「身体の状態管理」サポートサービスについては、ただいまPDFにてご案内をしています。
9月には、新パンフレットをみなさまのもとにお届け出来るよう計画中です。

作業の進行具合、時々ご報告させていただきます。



☆「身体の状態管理」をサポート=エグゼクティブセッションに興味のある方は、こちらをごらんください。


PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

社風とストレス

今日は、携帯電話向けのコンテンツサービスを行っている企業にお勤めの方へヒアリング。

お昼休みの時間を利用して、4名の方にお話を伺いました。


Sdsc00608
(あいにくと車検で、代車の軽自動車であざみ野まで)


肩こりや目の疲れなどのお話は出ましたが、それが「悩み」のレベルまでは至っていません。
また、精神的なストレスも、参加されたみなさんに関しては、それほど感じてはいないようです。


IT関連と言うと
「連日残業で、疲れがピーク」
「3か月に一人は、だれかが身体を壊す」
「ストレスで、また休職(or離職)者が出た」
というハードなお話ばかりを聞いてきました。

今回は、のびのびとしたご意見をいただけて、少し安心しました。


・社内の雰囲気が自由で、要望なども気兼ねなく言える
・自宅作業が認められているので、残業、残業と追われるずに、自分のペースで仕事が出来る

そんな社風が、忙しいIT企業にも関わらず、ストレスの少ない場を作り出しているのでしょう。



それでも、
・月に一、二回のペースでマッサージなどを社内で受けられたらいい
・カウンセリングと言うほど大げさでなくていいので、なんでも気兼ねなく話せる専門家が欲しい
・年齢とともに、自己のステージをあげていけるようサポートが欲しい
などの意見をいただきました。

専門家からのサポートがいつでも受けられるという安心感は、やはり必要なのだということを、あらためて感じさせていただいたヒアリングでした。




☆ 社員さまへの健康サポートサービスについて興味のある方はこちらをご覧ください。


PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

身体が心を語る

ただ今、亀戸の居酒屋さんに来ています。

「リーダーのための心と体のセルフケア」セミナーが終了したところ。
スタッフ全員で、まずは乾杯。

冷えたビールが、美味い。

Sdsc007991
           
エルナビゲーションの半沢富士子さんとの初めてのコラボ。
好評のうち、無事終了。

熱心な質問も出て、ヒアリングのお申し込みもありました。

ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

Sdsc008551

講習が好評の理由の一つは、弊社が開発した「心と体のバランスシート」

シートに記入することで、仕事やプライベートでのストレスが、身心とどう関わっているかを一目で知ることが出来ます。

身体の緊張状態から、その時々の自分の無意識の状態を捉えられるのです。

心、身体、仕事、そしてプライベート。
すべて現状を知ることから、変化が始まります。

身体は、心の中で起こったことを行動に移すための欠くべからざるもの。
仕事もプライベートも、身体の行動が形作ります。

さらに、目に見え、触れ、聞き、感じることが出来る、具体的な存在。

身体の見方、感じ方さえ知っていれば、ストレスをコントロールするための一番扱いやすいツールとなるのです。


今回は、バランスシートが身体の持っている情報を読み解くお手伝いをしました。


ところで…。
いつもある右肩の痛み、左腰の重さ、あるいは足首の冷え。

あなたは、その意味を知っていますか??


☆「心身体のバランスシート」を活用し、身心の健康だけでなくライフスタイルまでコンサルティング ⇒ エグゼクティブセッションに興味のある方は、こちらをごらんください。


PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

技を合わせる

8/9に「メキキの会」という団体の祝賀会があります。

パーティは午後からなのですが、その前に私は太極拳の表演&体験会を行います。
今日はその打ち合わせ。

Sdsc041031

今回は、合気道の先生とコラボで発表会を行います。

お互いが交互に技を見せるので、その流れの確認です


太極拳も合気道も、力ではなく“気”を使います。

そういう意味では、空手などと違って同じ系統の技。
やりやすくはあります。


とはいえ、やはり他流派の方と技を合わせるのは気を使います。


体系も違うし、動きも違う。
日本と中国、生まれた背景も違います。

Sdsc041091

久しぶりに、技にかかる、という体験をしました。
普段は技を見せる、掛けるということが、どうしても多くなってしまいます。

受けをとるとしても、動きを教える一助としてがほとんど。
師父や兄弟子の受けを務めて、模範演武として行います。

今回のように違う体系の技を避けずにそのまま受けをとる、というのも滅多にない状況です。

自分の身体の反応を違う形で確かめる、いい体験になりました。



☆ 太極拳・合気柔術に興味のある方は、こちらから


PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

緊張のサイン

さきほどのエグゼクティブセッションで、クライアントのKさんから。


「最近、本当に元気になりました。
背中や腰が痛くなるなんてこと、全然ありませんからね」

「ただ、ここのところ忙しかったので、疲れがたまって…」

というお言葉をいただきました。


少し忙しくなると必ず起きていた痛みがなくなる。

クライアントさんにそう言っていただけるの、とてもうれしいのです。
今まで当たり前、しょうがないと思っていた不調から解放されるお手伝いが出来たわけですから。

でも、せっかくですから、ぜひ次のステップを目指して欲しいと思います。

身体は、本来もっともっとパワーを秘めています。

忙しい状況でも、痛くならない。
だけでなく。
疲労をためず、ますますパワフルになれる。

そんな身体の在り方へと向かってほしいのです。

Sdsc00757
      ↑
(座り方は人さまざま)


で、まずは疲れをためないために。
自分の緊張度を知りましょう。


たとえば、座っているときに踵が浮く。
そんなことはありませんか?

ちょっと回りを見渡してみてください。
社内で踵が浮いている人が多かったとしたら…。
職場にストレスが蔓延しているのかもしれません。



無意識に踵が上がるのは、緊張のバロメーターです。
特に心理的に負荷を感じていることをあらわします。

ご自分の踵が浮いていることに気がついたら、一休みして疲れを取ってあげてください。

たとえば、こんな運動がお薦めです。

・両足を肩幅に開き、平行にして立つ。
その姿勢で親指を外に開きながら、ゆっくりと呼吸を繰り返す。

ちょっと内股のような感覚になります。
インナーマッスルを使用して立つので、普段使わない足腰の筋肉を鍛えられます。
首、肩、そして背中の緊張がとれ、疲労をためずに済みます。



☆エグゼクティブセッションに興味のある方は、こちらをごらんください。

☆ストレスをマネジメントして、業績をアップ。
社員様の状態管理サービスをご希望の方はこちら


PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

次代につなぐ

毎月2回、早朝のビジネスミーティングに参加しています。

各回2名のビジネスプレゼンをお聞きします。
もちろん、私自身が前に立つこともあります。

プレゼン自体も面白いのですが、本当に勉強になるのはそれを作る過程。

本番の前週に有志が集まって、次回のプレゼンターを囲み、内容のブラッシュアップを行います。


Sdsc039101

今回は、ある経営者の社内向けプレゼンをお聞きする機会をいただきました。


事業継承を視野に入れて、社員へ自分のビジョンを伝えたい。
そんな熱い思いに満ちたプレゼンでした。

会社とは法人。
文字通り、個性を持ったひとりの人間。

そして、社長の思いが遺伝子の役割を果たすことで、その生を繋いでいく
そんなことを感じさせてくれた体験でした。

 


PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

早遅い

今日の合気柔術クラスでは、突きや打ち込みへの捌きについて、お話ししました。

「早遅い」
では、働きません。

もちろん、
「遅早い」
でも、同じく技は使えません。

タイミングを合わせる、のが大事。

自分の間合いに相手が入った瞬間に技に入る。
それが、コツ、です。


相手の動きに捉われると、ついつい間合いに入る前に動き始めてしまいます。

相手とのコンタクトのタイミングが早まり、結果的に技が遅くなる。
これが、早遅い、状態。


自分の動きにこだわりすぎると、間合いに入られてから反応することになります。

遅れたタイミングで、技のスピードのみ上がって空回り。
これが、遅早い、状態。

Sdsc039532
(写真は、古式楊家太極剣の一部)

これって、ビジネスでも、全く同じですね。

やっていることが“正しく”ても、タイミングがずれると全く働かない。

市場ばかりみてても、自分のやりたいことにこだわりすぎても、売り上げにはつながりません。

仕事における自分の間合いをしっかり掴み。
間合いに入った瞬間に、するべきことをする。

言うは易し。
でもやるのは、なかなか難しい。


タイミングが問題になるのは、一つ一つの技の基礎が出来てきたからこそ。
練習後に、こういう説明をすること自体、生徒さんの技術が向上してる証拠。


省みて、自分のビジネスの技術は、果たして向上してるのだろうか?

お話をしながら、参加者のレベルアップを喜ぶとともに、そんな疑問も合わせて浮かんできました。


なんにせよ。
練習、練習。


☆ 太極拳に興味のある方は、こちらから


PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心と身体のセルフケア

7/22(水)にセルフケアの講習を行います。
ビジネス上のストレスを、自分でマネジメントする方法についてお伝えさせていただきます。

今回は、心と体の両面からアプローチしていきます。

2時間という短時間の場ですが、ご自分の現状を知るとともに、そこからさらにステージをあげていくためのヒントを持ち帰っていただきます。

┏━━━━━━━━━━「 Goodness Spiral 」
~リーダーのための心と体のセルフケア講習~
【日時】 2009年7月22日(水) 19:30~21:30
【会場】  カメリアプラザ (JR総武線亀戸駅北口改札下車徒歩2分)
map → http://www.samurailink.com/labo/sien/kamemap.html
【会費】 ¥3,500-(税込み)
詳細、お申し込みはこちら → http://www.pijinc.jp/2009/06/post-85e1.html
┗━━━━━━━━━━

経営者だけでなく、社員さま、特に管理職の方々にぜひ知っていただきたい内容です。
部下の方々、あるいはお客様とお誘い合わせのうえお越しください。

定員は20名となっております。
ご興味のある方は、お早めにお申し込みください。

詳細、お申し込みはこちら へメールをお願いします。
折り返し、詳細をお知らせします。

今後も、身体の状態管理をサポートすることで、ビジネス、そして人生に貢献していきます。


☆ 健康サポートサービスについて興味のある方はこちらをご覧ください。


PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

歩き方は、なぜみな違う?(身体の状態管理)

当たり前のことですが、歩き方はみな違います。


下の写真。
先頭の男性は、割とまっすぐに歩いてます。
でも、腕の動きはないようです。

チェックのシャツの男性、左肩が落ちてます。
左右に身体を振って、歩くタイプでしょう。

一番後ろの男性は、首(頭)が前に出ています。
そうして見ると体重移動も、少し前のめり気味。

Sdsc00611

といった風に、一人として同じ人はいません。


身体の構造は、ほとんど同じなのに、考えてみれば不思議なことです。
なんでだれもが同様に、効率のいい歩き方が出来ないのでしょう?!

ともあれ。
同じツール(身体)を違う使い方をすれば、結果も変わってきます。

構造上、自然で合理的な使い方をすれば、機能もアップするし、長持ち(長生き)します。

不合理な使い方をすれば…。
当然、あなたが本来持っているパワーを発揮することはできません


頭痛、肩こり、腰痛などの痛みも、実は身体を不合理な使い方した結果、として出てきます。

さらに詳しく見ていくと、考え方や感じ方、そして発揮する能力も、身体の使い方と密接な関連を持っています。


身体の在り方を変えることで、自分の能力を高める、生き方を変える。

それが、「身体の状態管理」が目指すところです。



☆「身体の状態管理」をサポート=エグゼクティブセッションに興味のある方は、こちらをごらんください。


PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

昇段試験

いつになくドキドキしています。


というのも、太極拳の昇段試験が間近に迫っているのです。
なんと、今日の午後です。


受験するのは私ではなく、私の生徒さん。
しかも、普通クラスではなく、上級の専門クラスの試験。

それだけに、よりドキドキ感は強いのです。

Sdsc00605

思い起こせば遠い道のりでした。

遅くとも春には受験は終わっていたはずなのですが…。
試験前になるとなぜかアクシデントが起こり、延び延びに。

やっと受験にまでこぎつけました。


練習日に来れない会員さんは、自宅に来てもらって、特別レッスンもしたし。


すべては今日の審査のため。

あとは、今までの練習の成果を発揮して、見事合格してくれることを願うばかり。


みんな。
がんばれ!!



☆ 太極拳に興味のある方は、こちらから


PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

背中の疲れ

いよいよ7月ですね。
梅雨も真っ盛りの今日この頃、いかがお過ごしですか。

ここのところ背中や腰の張りや痛みを訴える方が多くなっています。

もし、とくに無理をしたわけではないのに、そんな症状を感じていたとしたら。


気温の変化が大きいのと、湿度の関係で腰部、腹部の冷えたのが原因です。

Sdsc00660
           ↑
(原付バイクのシートがお気に入りの隣家の猫。
猫背の彼女だが、特に不調はなさそう…)

とりあえずは、シャワーなどではなく、ゆったり湯船につかって身体を温めること。
湯上りも、しっかり汗を拭ききって、身体を冷やさないこと。
晴れ間を見つけて、陽の光を吸収(散歩などで)することをお勧めします。

オフィスのエアコンも、冷えすぎに注意。
個人差もありますが、今日くらいの気温(約25度)だったら、つけなくても大丈夫です。

一般的に女性の体感に合わせて設定すると、身体に無理がありません。
男性にはちょっと暑いと感じられるかもしれませんが、結果的に仕事の効率も上がります。

2009年もいよいよ後半に入りました。

健康は人生のベース。
身体の声を聞きながら、お互いのビジネスをますます発展させましょう。

☆エグゼクティブセッションに興味のある方は、こちらをごらんください。


PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »