« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月28日 (水)

落ち込んだ気分を回復する

「BIGtomorrow11月号」にご掲載いただいた10のアクションブレーク。
今日は、その動画紹介の第五弾。

「落ち込んだ気分を回復するとき」のアクションブレークです。
頭の前後の緊張をとっていくエクササイズになっています。

Sdsc01114

上記のイラストをご覧になってから、動画と一緒にアクションブレークしてください。

勢いをつけたり、ギューッと力を入れたりせず、腕や頭の重さを利用するのがコツです。

私は、PC作業の合間合間に疲れとりにもこの動きを行っています。
みなさんも、いろんな場面で試してみてください。

☆ 「アクションブレーク術」(こう書房)に興味のある方は、こちらをご覧ください。

PIJオフィシャルページ http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

原点は太極拳

新川崎に向かっています。
朝焼けに、高層マンションが浮かび上がっています。

久しぶりの早朝プレゼンに向かいます。

Sdsc01270_2


11/3の演武会(*)を目前にして、私自身とビジネスの原点である太極拳に関してプレゼンさせていただきました。


Sdsc01273

「太極拳の原理は力を使わないこと。
だからこそ、まじめに練習をすれば、体の小さなもの、力のないもの老若男女を問わず、どんな人でも健康に、そして強くなれる」

小さいころから身体が弱かった私は、先生のその言葉に心を奪われ、練習をはじめました。

そして、その言葉通り、練習を続けるごとに徐々に健康に、そして何より精神的にも強くなり、自分に自信がつき、それが嬉しくてまた練習に励み…。

そんな繰り返しで、以来27年間修業は続いています。

その中で、
「人間は適切な練習さえ積めば、年齢とともに衰えていくのではなく、年を重ねるごとにより向上していくものだ」
ということを実感しています。

太極拳こそが自分の原点。
健康や身体に興味を持つきっかけであり、現在のビジネスを立ち上げるベースになったもの。

あらゆる人に、
「今よりもっと健康に、より素晴らしい存在になれる」
その方法を体験し、そして実践していただきたい。

そんなことをお伝えしてきました。




☆ 太極拳・合気柔術に興味のある方は、こちら から


*全日本柔拳連盟演武会 → http://www.taikyokuken.co.jp/09enbu.html

PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

モチベーションをアップする

「BIGtomorrow11月号」にご掲載いただいた10のアクションブレーク。 今日は、その動画紹介の第四弾。「モチベーションが上がらないとき」のアクションブレークです。

骨盤をしっかり動かしてやる気を目覚めさせるエクササイズになっています。


Sdsc01110

上記のイラストをご覧になってから、動画と一緒にアクションブレークしてください。

意外にバランスをとるのが難しいので、はじめは蹴るというより膝あげのつもりでやるのがいいかも。

私は、なんだか腰が定まらず落ち着かないときにも、この動きを行っています。
みなさんも、いろんな場面で試してみてください。

☆ 「アクションブレーク術」(こう書房)に興味のある方は、こちらをご覧ください。

PIJオフィシャルページ http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

新封筒

お付き合いいただいている経営者のみなさん、そして名刺交換させていただいたみなさんに、近々ご挨拶がてら、弊社の活動報告をご送付させていただきます。

というわけで、ただ今、その準備中。


そのために、封筒も新調。
ごあいさつの紙面にあわせてデザインしてもらいました。

さきほど、封筒の現物が到着。

Sdsc01255_2 


オーダー通り、シンプルにすっきりと仕上がってきました。




Sdsc01257


オフィシャルページとの相性も、いいようです。




☆姿勢、動きから、社員の健康を守り企業の業績をアップ。
ビジネス健康会議に関するお知らせは、こちら から。

PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

全員合格

12日の昇段審査。

今回受験されたみなさん、全員合格です。


いやぁ、よかった。
ホッとしました。

みなさん、普段の実力をちゃんと発揮してくれました。


次回は、次のレベルの技に入ります。
今週の練習が楽しみです。



☆ 太極拳・合気柔術に興味のある方は、こちら から


PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

昇段試験終了

秋の昇段審査、無事終了しました。


1名は、熱のため欠席でしたが、残りの4名は、元気に出席。

司会をしながらも、心の中では手に汗握りながら(?!)、懸命に応援。

その甲斐あってか、みなさん、いい出来でした。

Sdsc01033

結果発表は、一週間後。

目指せ、全員合格!!
(ちなみに、写真は審査とは関係ありません)



☆ 太極拳・合気柔術に興味のある方は、こちら から


PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

あと二日、秋の昇段審査

秋の昇段審査が二日後に迫っています。

こんな会場で行います。

王樹金師爺の写真の前で演武するだけでも緊張なのに。
当日は、周囲にずらっと師父をはじめ指導員が並びます。

受験者にとっては、相当プレッシャーがかかる状況。


司会をしながらも、みなさんの緊張が伝わってきます。

なるべくリラックスしていただけるように、柔らかな雰囲気を心がけていますが。

やっぱり、ドキドキしちゃいますよね。

Sdsc01000

今回、横浜支部からは、5名が受験します。

目下の心配は、生徒さんの体調。
受験予定の生徒さんのひとりが、熱を出して寝込んでいるのです。

あと二日。
当日は元気で、実力を思いっきり発揮して欲しい。

しっかり回復して万全の体調で臨めるよう、いっぱい気を送ります。
がんばれ!!

☆ 太極拳・合気柔術に興味のある方は、こちら から


PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

集中力を取り戻す

「BIGtomorrow11月号」にご掲載いただいた10のアクションブレーク。
今日は、その動画紹介の第三弾。

「まったく集中できないとき」
のアクションブレークです。


肩と胸郭の上下の制限をとり、思考の柔軟性を取り戻すエクササイズになっています。


Sdsc01115

上記のイラストをご覧になってから、動画と一緒にアクションブレークしてください。

余計な考えが次々と浮かんでくるときの気分転換としても使えます。

私は、つまらないことにこだわってることに気づいたときに、それを一刀両断、とい感じで行っています。
みなさんも、いろんな場面で試してみてください。

☆ 「アクションブレーク術」(こう書房)に興味のある方は、こちらをご覧ください。

PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

リラクシングマット完成!!

睡眠の質を改善したい方に朗報です。
Al-Jabrさんに開発をお願いしていたリラクシングマットが出来上がりました。


もともとは、出張の施術と姿勢矯正用に立案したもの。

・軽く持ち運びが出来る
・丈夫で取り扱いがしやすい
・姿勢がしっかり保持できる固さがある
・なおかつ緊張を取り去る心地よさを両立する
・身体の揺れが全身に自然に伝わる
・クライアントさんが自宅で簡単に使える

などを、追求して作成しました。

結果的に昼寝やくつろぎ時間にもピッタリのリラクシングマットが出来上がりました。

当初の4つ折りから、8つ折りに形を変え完成です。

Sdsc01187

八折りなので収納スペースもとらず、折りたたんで使えばご自分の体勢にピッタリあったクッションとして快適な座り姿勢を保持してくれます。

お尻の後面をちょっと高くしたり、背中側をサポートすることで、楽に姿勢よく座ることができます。
こうすると胡坐をかくのも、腰やひざに負担がないのです。

セミオーダーなので、幅はある程度、自由に選んでいただけます。
(ちなみに、写真のマットは80cm×200cm)

60~65cmと幅を狭くして、自分専用にするのもおすすめです。


Sdsc01186

もちろん、広げて寝ていただければ、姿勢矯正効果も抜群。

矯正といっても、なにか機械的な刺激を加えるわけではありません。
背骨を支えるのに最適な固さに整えたマットの上にゴロンと寝ていただくだけです。
あとは、ご自分の身体の重さで、姿勢の癖が取れていきます。

また、ゆらゆらっと身体を動かすとその揺れが自然に全身に伝わり、普段動かしにくい部分の緊張もほぐれていきます。

10~15分寝転ぶことで身体の癖がとれ、睡眠姿勢が無理のないものに変化します。

「ちゃんと寝たはずなのに、疲労がとれない」
といった目覚めの悪さから解放され、質の高い睡眠をとることができます。



サロンにいらっしゃるクライアントさんに試していただいたところ、大変好評。
私自身も、昼寝&くつろぎように重宝して使っています。

値段も¥18,900-と手頃に抑えていただきました。
健康サポートグッズとしては、破格の安値です。

ふつう、枕だけでも、これより高くなってしまいますから。

肩こりや腰痛でお悩みの方はもちろん、質のいい睡眠がとれないとお悩みの方、単純にお部屋でリラックスされたい方、ぜひこのリラクシングマットを活用していただきたいですね。


・カバーの特徴
綿50%:麻50%の国産の生地です。
Al-jabrの生地の中でも、最もヘビーなもの。
椅子の張り地にしてもいいくらいのもので、強度を要求されるものに最適です。

・マットの中身の特徴
再生ウレタンチップと呼ばれるもので、ウレタンの端材を粉砕し、硬軟質のバランスを考えてミックスして作成したマットです。
通常ウレタンは、液体を発砲させ、その密度で硬質から軟質まで何段階かの硬さを作りますが、欠点は発泡剤ゆえにへたりやすいということです。
再生ウレタンの場合は、発砲したものを粉砕して、再度固めたものなので、違う質のウレタンがお互いに補強しあってへたりません。


今のところ実際に試していただいてから、お譲りするという形をとっています。

興味がありましたら、info@oijinc.jp までメールをお願いします。
東京と横浜で体験いただけますので、その詳細をお知らせいたします。

☆姿勢、動きから、社員の健康を守り企業の業績をアップ。
ビジネス健康会議に関するお知らせは、こちら から。

PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

鬱にならないために

健康とビジネス に関してのヒアリング。

今日ご紹介するのは、Sさん(男性)よりのお話です。
ソフトウェア開発の会社を経営されています。

Q.社内で、身心に不調を抱えてる方はいらっしゃいますか?

はい。
不眠を訴える社員がいます。

鬱に近い状態です。

Q.具体的にどんな状態ですか?

仕事で活力を感じない。
出退勤に問題がある。

Q.経営者としてどんな対応をされていますか?

なるべく話しを聞くようにしている。
また、医者に行くように勧めています。

Q.その効果は?

特に効果として挙がっていない。

Q.その解決策に関する不満や物足りない点はなんですか?

精神的な問題が多く、本人の意識に依存するところが多い。
また、薬による治療も行っているのだが、うまくいっていない。


    ◇          ◇ 

今回のヒアリングは以上です。

不眠が鬱の前駆症状となることは周知の事実です。
睡眠時間を長くとることは難しくても、睡眠の質をアップすることは、ちょっとした工夫で可能。
不眠に至る前段階で早めのケアをすることで、病気へと至ることなく健康をキープすることができます。


“病気“ということになると、生活習慣や自己管理の部分が大きな影響を占めるため社内のみでの解決はどうしても難しくなってしまいます。
プライベートの部分まで管理するのは難しいですし、かといって業績や成果のみで評価し切り捨てることも出来かねます。


社員さまにご自分の状態をいかに仕事上の課題として捉えていただくか。
そして、それを共通の課題として共有し解決に当たっていくか。

経営者にとっては、それらが悩みの種となります。

社員さまにとっても、自己管理が必要な部分に関して全面的に企業に頼ることは出来かねます。

共通の課題を抱えながらも、協調してその解決に当たれない矛盾。

それを解消するためにも、企業と社員を結ぶ立場で、お医者様とは違った角度から、健康に関してアドバイスできる専門家が必要になってきます。

    ◇          ◇ 

Sさんの会社には、あらためてお伺いして、さらに詳しい状況をお聞きします。
現状にあわせた具体的なアドバイスをさせていただく予定です。

ご訪問後に、またご報告させていただきます。


☆姿勢、動きから、社員の健康を守り企業の業績をアップ。
ビジネス健康会議に関するお知らせは、こちら から。

PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

飲み過ぎた時は…

「BIGtomorrow11月号」にご掲載いただいた10のアクションブレーク。

さらにわかりやすくするために動画を作成しました。
前回から定期的にご紹介しています。

今日は、その第二弾。

「二日酔いでなにもできないとき」
のアクションブレークです。


がんばっている肝臓のスペースを広げて代謝を良くして機能を高めてあげるためのエクササイズになっています。



Sdsc01122


上記のイラストをご覧になってから、動画と一緒にアクションブレークしてください。

食べ過ぎて胃が苦しいなんて時にも使えます。

私は、状態がなんとなく重く感じるときにも行っています。
みなさんも、いろんな場面で試してみてください。









☆ 「アクションブレーク術」(こう書房)に興味のある方は、こちらをご覧ください。

PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »