« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月23日 (水)

頭は一流、体は三流

~ 経営者はリスクや責任、プレッシャーを背負いながら24時間365日を過ごしているのに、自分の健康状態を把握していない人が多い。
頭は一流だが体は三流 ~  


日経ビジネス Associe(2009 12/15号)より


クライアントさんにお見せたところ、
「なるほどぉ」
としきりに、感心していました。

「経営者だからこそ、ビジネスのためにも身体をもっとケアしてあげてください」
とは、いつもお伝えしていること。

活字からだとやはりさらに伝わりやすいのだ。
思惑通り!!
と思っていたら。



どうも反応したのは
「頭は一流だが体は三流」
というフレーズの方。


「頭は一流」と認めてもらっているので
「体は三流」=身体への意識が低いことも認めやすい、というのです。

「誉めてから落とす=落差があるほどインパクトが大きい。
ちゃんと基本を押さえてますよね」


うぅ~~ん、そっちですか。

期待とは違いますが、伝わりやすいフレーズが一つ増えたと思えば、成果あり、ですね。

いまさらですが、言い方、そしてその順番は大切。
気をつけなくては。




最後にクライアントさんからまた一言。

「(こういう記事が出るということは)時代が追いついてきたという感じですね」

よっしゃ。(小さくガッツポーズ)



追いついてきたかどうかはともかく。

心、そして脳から、自己を包む「環境としての体」=身体に興味が向けられていくのは必然。
来年のキーワードは、身体、です。


☆経営者のパフォーマンスを向上させ、健康を通じて企業の業績をアップ。
健康コンサルティングに関するお知らせは、こちら から。


PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

なにも意欲がわかないとき

「BIGtomorrow11月号」にご掲載いただいた10のアクションブレーク。

今日は、その動画紹介の第九弾。

「なにも意欲がわかないとき」のアクションブレークです。

股関節をストレッチして丹田から力を発揮するエクササイズになっています。


Sdsc01121 

上記のイラストをご覧になってから、動画と一緒にアクションブレークしてください。

股関節をググ~~ッと引き伸ばして、骨盤のバランスをとることで丹田に“気”を溜めます。

身体の生命力を高め意欲をわきたてるためのアクションブレークです。

みなさんも、いろんな場面で試してみてください。

☆ 「アクションブレーク術」(こう書房)に興味のある方は、こちらをご覧ください。

PIJオフィシャルページ http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

自分の寝姿勢をブラッシュアップ

14日、15日の二日間、「自分の眠りをプロデュース」プレセミナー行いました。

眠りに関して、みなさん満足されていないのはわかっていたのですが。

セミナー形式で、眠りに特化することで、よりナマの声をお聞きすることができました。

Sdsc016042

みなさん、
「眠りの質を改善したい」
という欲求は同じ。

それに関して、今回は、環境=寝具、生活習慣=寝姿勢の二つの切り口から、お話しさせていただきました。


Sdsc015771_3 
       ↑
寝姿勢をチェック中。

寝姿勢は大きく分けて3タイプ。
仰向け、横向け、そしてうつ伏せに分かれます。

たとえば、同じ仰向けでも寝方は様々。
仕事、プライベート、身体の使い方、そして心理状態まで、その人の全てが現れると言っても過言ではありません。


自分の基本の寝姿勢を知り、それをさらに自分に合った形にカスタマイズしていくことが必要です。

Sdsc015741

最後のQ&Aでは、2日とも枕の選び方について、質問が出ました。
どうも気になるポイントのようですね。

みなさんは、ご自分にピッタリあう枕、使ってますか??

ツールに頼り過ぎるのは禁物ですが、首と頭を最適な状態に保つことは重要な要素。
あわない枕を使うことは、日常のパフォーマンスを極端に下げます。

思い込みに惑わされず、ご自身の感覚を信用することが大事。
基本的な目安は、背骨がまっすぐになること。

とにかく心地よさにこだわって、選んでみてください。

選択に迷った時は…、もちろんご質問をお寄せくださいね。


さて、本格開始の前のプレセミナー。
好評にお応えして、来年1月にも開催することにしました。
日程は、以下の通りです。

┏━━━━━━━━━━
~自分の眠りをプロデュース プレセミナー~
【日時】2010年1月20日(水) or 26日(火) 19:00~21:00
【参加費】無料
【会場】Al-jabr(都立大学より徒歩5分)
Map → http://www.al-jabr.co.jp/cds/cds2.html
*定員 各4名
┗━━━━━━━━━━

参加ご希望の方は、希望日時を記載の上 info@pijinc.jp へご連絡ください。



☆姿勢、動きから、社員の健康を守り企業の業績をアップ。
ビジネス健康会議に関するお知らせは、こちら から。

PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

講演終了

渋谷での講演、無事終了しました。

健康食品会社さんが、ユーザーの方を集めて行う催し。
一日のイベントの中で、午前の講演のパートを持たせていただきました。

Sdsc015631

少し早目に行き、リハーサルから参加しました。
他社さまのこうしたイベントを内部から見られるのも、講演者ならではのこと。

300名規模の参加者のみなさんに、一日楽しんでいただくための気遣い。
しっかり見させていただきました。

Sdsc015532

今回のテーマは、姿勢による健康。

無理やりいい姿勢をとる、のではなく。
身体が楽なあり方を探すことで、自分にピッタリの“自然な”姿勢を身につけていただくのがボディコーディネーション流です。

Sdsc015611

歩く、座る、そして寝る。
90分でやるには、ちょっと盛りだくさん。

でもその分、小学生から80代まで、さまざまな年代の方が違和感なく、参加されてました。

笑顔が、そして身体の喜びが会場に広がっていくのが心地いいものです。

やっぱり、講演は楽しいですね。



☆執筆・出版・講演に関するお申し込みは、こちら から。

PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

ただ今、準備中

日曜日に、渋谷で講演を行います。
健康食品を扱っている企業さまからのご依頼です。

そこでお配りする資料が、つい先ほど出来上がりました。

Sdsc01538

参加者のほとんどが女性。
それにあわせて、少し可愛い目に仕上がげました。

これを担当者さまに送付すれば、こちらの準備はほとんど完了。
あとは、当日を待つのみです。


弊社の来年のテーマである「睡眠」に関しても、お話しさせていただく予定。
来週のプレセミナーの前哨戦でもあります。

同じ健康に関しても、食からのアプローチと身体からのアプローチでは、お客さまの層も微妙に違います。
どんな方々がいらっしゃるのか、そしてどんな反応をいただけるのか。

今から楽しみです。





☆執筆・出版・講演に関するお知らせは、こちら から。

PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

満員御礼

「自分の眠りをプロデュース」プレセミナーに、たくさんのご応募いただきありがとうございます。

おかげさまで、定員になりました。
公式HPでもお知らせしましたが、プレセミナーの受け付けは終了させていただきました。

キャンセル待ちをしていただいている方、ご迷惑をおかけします。
本格稼働の際には、優先的にお誘いさせていただきますね。


それにしても、今回は、メールでお知らせしただけにもかかわらずこの反応の良さ。
ありがたいことですが、眠りに関してお悩みを抱えている方、やはり多いということですね。


セミナー、個人コンサルでお会いできる方は、どうしても限られてしまいます。

より多くの方へ貢献するためには、どんな方法があるのか。
プレセミナーを通じて、さらに新たなサービスを模索していきます。

みなさまもお悩みやご意見ありましたら、ぜひお知らせください。



☆姿勢、動きから、社員の健康を守り企業の業績をアップ。
ビジネス健康会議に関するお知らせは、こちら から。

PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

仕事に対して漠然と不安があるとき

「BIGtomorrow11月号」にご掲載いただいた10のアクションブレーク。

今日は、その動画紹介の第八弾。

「仕事に対して漠然と不安があるとき」のアクションブレークです。

呼吸法を変えるエクササイズになっています。


Sdsc01119

上記のイラストをご覧になってから、動画と一緒にアクションブレークしてください。
高ぶった気持ちを鎮める。
反対に、沈んだ気持ちを高めるために使えます

呼吸で気持ちをコントロールするためのアクションブレークです。

みなさんも、いろんな場面で試してみてください。

☆ 「アクションブレーク術」(こう書房)に興味のある方は、こちらをご覧ください。

PIJオフィシャルページ http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »