« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月22日 (月)

土曜日も開催!! 睡眠改善講座<入門編>

「睡眠改善講座」
3月は、土曜日も行うことにしました。

「平日は、時間を作りづらい」という方、けっこう多いんですよね。
それに講座終了後も質問が続いて結局遅くなることもあり、土曜講座を企画しました。

Rmat

土曜日でしたら、少し早めに開始して、終了後もじっくり時間をとってお話しできます。
翌日お休みですから、多少遅くなっても大丈夫(?!)なはず。

せっかくですから、懸案(念願?!)だった懇親会もやってしまおうかと。

講師の二人とも、2時間では全く足りないほどお伝えしたいネタがいっぱいあります。

少々お酒が入った方が舌の滑りも良くなりますし、参加者のみなさんも忌憚のないご意見をうかがいやすいでしょう。


というわけで、3月の開催は以下の通りとなります。


■時間 :3/13(土)18:00~20:00  3/17(水)19:00-21:00(水曜日)
■会場 :Al-jabr(東急東横線 自由が丘:徒歩12分/都立大:徒歩7分)
東京都目黒区中根1-14-15 カーザ・エルミタッジオ303
■定員 :8名
■参加費:3,000円

●お申込、お問い合せは・・・Phone:045-562-9630またはinfo@pijinc.jp


睡眠の質とは・・・を「カラダ」「気持ち」の面からさかもとはるゆきが、
「道具」や「住環境」の面からAl-jabrの荒井代表がわかりやすくお話しします。

実際に寝姿勢や道具を変えるとどう変わるのかなど、睡眠改善個別指導の基礎を実際に体験いただけます。

ご自分の睡眠に悩みや気になることがある方、睡眠の質を高めたい方、枕や寝具にご不満をお持ちの方はぜひご体験ください。



*睡眠改善プロジェクトとは?

suimin02


●より質の高い眠りを得るために・・・

どんなにいい寝具を使っても、自分の寝姿勢やカラダのバランスに合わなければ楽に「寝る」事は出来ても心地よく「眠る」ことはできない・・・
心地よさと肌触りにとことんこだわった「眠り」をプロデュースし続けているAl-jabrの荒井と、身心を健康に保つための「寝方」「姿勢」「歩き方」を指導および施術をされているPIJのさかもとはるゆきがコラボして、お一人お一人の「睡眠」について徹底的にサポートします。

自分本来の「眠り」を取り戻したい、寝付きが悪い、眠りが浅い、朝疲れが残る、起きるときに腰が痛い、自分にぴったりの寝具が欲しいなどなど・・・。
そんな方のためのプロジェクトです。

☆寝姿勢、寝環境から睡眠の質を高め、健康とパフォーマンスアップ。
睡眠改善講座に関するお知らせは、こちら から。


PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

【スタッフ報告】BC養成講座<Basic> 2月

こんにちは。
PIJスタッフ、だいごより活動報告です。

株式会社ファイブセンス様にて、BC養成講座<Basic>を行いました。

2日間で「ロッキング」「ポジショナルリリース」の基礎を学んでいただきました。
深部から緩んでいく感覚を感じていただきながら、観察力もやしなえるひと時だったようです。

次回は夏前に開催予定。
⇒ちょっと早まって5月の開催を検討中。

10021516


【 BC養成講座<Basic> 】
日時:2/15(月)-16(火) 10:15-17:15
会場:櫻香壮
主宰:株式会社ファイブセンス



☆観察力を高め、新しい技術を手に入れパフォーマンス力アップ。
BC養成講座に関するお知らせは、こちら から。


PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

【スタッフ報告】2/11 活法勉強会

こんにちは。
PIJスタッフ、だいごより活動報告です。

2/11にミカサスカサにて、活法勉強会を行いました。

100211

テーマは「脚(Leg)」

武術の面からの身体の見方や身体感のお話。
弱い部分の見つけ方、ケアの仕方を身に着けていただきました。

★次回は4月11日(日)開催予定


【 2月 活法勉強会 】
日時:2/11(木) 14:00-17:00
会場:ミカサスカサ
主宰:株式会社PIJ


☆執筆・出版・講演に関するお申し込みは、こちら から。

★太極拳に興味のある方は → http://www.11rakuraku.com/sibu/


PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弱点を見抜け

2010年最初の活法勉強会。

今回も、言いたいことを遠慮なく言いながらやらせていただきました。

ボディコーディネーター養成講座では、立場上あまり危ないことは言えません。
がっ、勉強会では武術の裏、いや表技ということで、武術的な見地からの発言OKですから。

制限がないって、素敵です。

Sdsc047411


そういえば、
「範馬刃牙」(マンガです)で、オーガ(主人公の父親で、地上最強)が、ご老公(登場人物の一人)が病気にかかっているのを一目で見抜いてしまう。
ってシーンがありました。

「常に敵の弱点を探して多くの戦いを制してきた経験が、見るだけで相手の体調を把握する能力を育て上げた」

ってことです。


これ、実はマンガだけ、の話ではありません。

うちの師父ま、まさにそう。
用法(技の使い方)の受けをとるとき、必ずといっていいほどその時弱ってる箇所に手が来ます。

ここは勘弁して欲しい、と思ったところを間違いなくやられます。


昔は不思議でしたが、今はそんなものだと思っています。


常に弱点を意識してると、それに対するセンサーがだんだん育ってくるんです。
自然にスッとその部分に手が伸びる。


壊す方だけだと物騒な話ですが、癒し、セッション(施術)の点でもそれは生かせます。

セッションの際は、(基本的に)相手は弱点を隠しませんから、さらに容易に察知できる。
時には、クライアントさんが気付いてない点も、見えてきます。


弱みを見せないようにしている相手から見抜く練習を積むのは、ボディコーディネーションをやる上でも大変役に立っている。
ということで。


2ケ月に一回行うことにしたこの活法の勉強会。

自分の原点を包み隠さず(?!)語り、見せ、そして伝えるのは。
カタルシスであると同時に、パワーアップの大切な時間です。

もちろん、参加者のみなさんにお役立ていただけるのは間違いありません。


ちなみに、今回のテーマは、前回の「脚(Foot)」に続いて「脚(Leg)」でした。



一応、下半身をさらっと終えたので、次は“手“にフォーカスしようかな。

手や腕に関しての逆技、いっぱいあります。
応用の活法も同時に多岐にわたる、ということで。


次回の開催(4/11)もお楽しみに!!


☆経営者のパフォーマンスを向上させ、健康を通じて企業の業績をアップ。
健康コンサルティングに関するお知らせは、こちら から。


PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

枕は必要か?

睡眠に関してお話してると必ず聞かれることの一つは枕です。

「どんなものがいいんですか?」


Simg_70441


実は、枕は基本的に必要ない、というのが私の考え。
もちろん、身体のどこにも緊張がなければ、という条件付きですが。

太極拳、つまり東洋的な身体観では、背骨がまっすぐな状態が健康、そして身体機能を高める基本姿勢となります。



その観点から見ると
「気をつけ」の胸を張って背を反らせた状態や
背骨を“自然に”S字に湾曲させた状態は、
実は機能的には不自然な姿勢なのです。


寝姿勢も、同様に背骨がまっすぐになっているのが理想的な状態。


事実、
セッション(施術)後、クライアントさんの心も身体も快調でリラックスしている時、身体の背面は隙間なくマットにくっつきます。

首も背中も腰も膝も、本当にペッタリとマットに身を任せられます。


もし浮いているとしたら、それはまだ緊張が残っているということ。

ちょっと硬めのマットに仰向けで寝ていただくと、意外に多くの部分が浮いている、あるいは力が入っているのが分かります。

睡眠中、肩や腰が浮いているということは、それだけ無駄なエネルギーを使っているということ。

寝付きが悪い、眠りが浅い、長時間寝ても疲れがとれないのも当たり前です。

睡眠をチェックすることにより、普段意識していない自分の疲れを知ることができます。



何が原因にせよ、枕が必要であるのは、首や肩などに緊張がある証拠。

緊張のもとを探し、それを解消することによって、枕はだんだんといらなくなります。






*おなじく枕について、睡眠改善プロジェクトのパートナーであるAl-jabr荒井代表が熱く語っています。
http://stonecold2572.blog123.fc2.com/blog-entry-25.html

道具のプロ、としての言葉も味わってみてください。

☆寝姿勢、寝環境から睡眠の質を高め、健康とパフォーマンスアップ。
睡眠改善講座に関するお知らせは、こちら から。


PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

【スタッフ報告】2/3 講演 一瞬にして気分を変える方法

こんにちは。
PIJスタッフだいごえみこです。

2/3に株式会社スローアンドクイック様主宰にて、関東健考塾での講演を行いました。

100203_3 

講演テーマは「一瞬にして気分を変える方法」

感情と身体の関係について、新しい発見をしていただき、
ちょっとしたことで気分が変わることを体感していただけたようです。


【 slow&quick関東健考塾講演
    一瞬にして気分を変える方法 】
日時:2/3(水) 19:00-21:00
会場:大向区民会館
主宰:株式会社スローアンドクイック


☆執筆・出版・講演に関するお申し込みは、こちら から。


PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

気の流れを変えよう

気の流れを変えよう
2010年も2月にはいりました。
旧暦で言えば、節分が区切り。
ここから新年に入ります。

その2月3日の節分を迎えて、早くも“気”の流れが変わっているようです。

クライアントさんの中にも、オフィスやスペースを新しくされる方が多いです。
変化をはらむ年周りである寅年らしく、ビジネスもプライベートも含めて変化が加速しているのでしょうか。

そんな中、私も“気”の変化にあわせて、いつもPC作業をしているスペースのカーテンのあけ方を変えてみました。

そうすると。
部屋の中のエネルギーの流れが確かに変わってきます。

渓流にそばに身を置いた時の心地よさ、というのでしょうか。
体が軽くなって、気分だけでなく作業効率も上がります。

環境を変えることが、心と体に大きな影響与える。
あらためて、そんなことに気付いた今日この頃です。

よかったら、少し呼吸を落ちつけて部屋の中に意識を巡らせるのはどうでしょう。
気の流れ、けっこう感じられると思います。

流れを阻害するものがあったら、どけてあげる。
それだけで、場の雰囲気が変わります。

仕事場も、家庭も、居心地がいいに越したことはありません。
自分の居場所、ぜひ見直してみてくださいね。


☆ ミカサ スカサ オフィシャルページ
→ http://www.11rakuraku.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気の流れを変えよう

2010年も2月にはいりました。
旧暦で言えば、節分が区切り。
ここから新年に入ります。

その2月3日の節分を迎えて、早くも“気”の流れが変わっているようです。

クライアントさんの中にも、オフィスやスペースを新しくされる方が多いです。
変化をはらむ年周りである寅年らしく、ビジネスもプライベートも含めて変化が加速しているのでしょうか。

そんな中、私も“気”の変化にあわせて、いつもPC作業をしているスペースのカーテンのあけ方を変えてみました。

そうすると。
部屋の中のエネルギーの流れが確かに変わってきます。

渓流にそばに身を置いた時の心地よさ、というのでしょうか。
体が軽くなって、気分だけでなく作業効率も上がります。

環境を変えることが、心と体に大きな影響与える。
あらためて、そんなことに気付いた今日この頃です。

よかったら、少し呼吸を落ちつけて部屋の中に意識を巡らせるのはどうでしょう。
気の流れ、けっこう感じられると思います。

流れを阻害するものがあったら、どけてあげる。
それだけで、場の雰囲気が変わります。

仕事場も、家庭も、居心地がいいに越したことはありません。
自分の居場所、ぜひ見直してみてくださいね。


☆経営者のパフォーマンスを向上させ、健康を通じて企業の業績をアップ。
健康コンサルティングに関するお知らせは、こちら から。


PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »