« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

冷感ジェルマットは使うな!!

「1週間熟睡法」(中経出版)でお伝え出来なかった

「冷感ジェルマット」

について少しお話します。

みなさん、冷感ジェルマット、ご存知でしょうか。
テレビCMでもおなじみですよね。

「暑さで寝苦しい晩も、、これでヒンヤリ快適に眠れます」
というようなキャッチフレーズで宣伝されています。

イメージとしては、アイスノンの大きいやつといった感じ。

暑さをてがるに解消出来て一見よさそうな感じに見えますが...。
実は危険をともないます。

もし使用されている方いらっしゃいましたら、今すぐ使用をストップして下さい。

先日、冷感ジェルマットを使いはじめたというクライアントさんがいらっしゃいました。
背中の筋肉が、使用前に比べて明らかに固くなり、そして冷えがそこここに顕れていました。
ご本人も、いつもと違った肩や腰の違和感を訴えています。

身体というのは、本質的に冷やされることに弱く出来ています。
冷感ジェルマットで背中全体を冷やすのは、身体にとっては乱暴すぎる仕打ち。

寝る時の冷房も同じように思えますが、ちょっと違います。
冷房はタイマーをかける場合がほとんど。
タオルケットなどを身体にかけることである程度温度を調節できます。

冷感ジェルマットを一晩中使うこととは、意味が違ってきます。
身体の許容範囲を超えてしまうのです。

前述のクライアントさんには即刻、使用をやめて貰いました。
幸いなことに、それ以降は、緊張や冷えは姿を消しました。

今年の暑さは、相当なもの。
なんとか寝付きを良くするために、使っている方も多いようです。

周囲にそんな方がいらっしゃたら、ぜひアドバイスしてあげて下さい。


☆寝姿勢、寝環境から睡眠の質を高め、健康とパフォーマンスアップ。
睡眠改善講座に関するお知らせは、こちら から。

PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年8月26日 (木)

何冊も読んだ中で一番納得!!

「最初はさほど期待もせず、「睡眠」への興味だけで読みました。

正直、今まで読んだものと対して変わらないだろうと内心思ってましたが、しかし、この本は違いました。


S06suiminzai

睡眠をたった一つのカテゴリーだけで追いかけた今までの本と違い、「身体」「心」「環境」「道具」の睡眠を構成する4つの要素を実にバランスよく、的確にとらえてあって、とても分かりやすく書かれています。

寝付きが悪く、睡眠に悩んでいたのですが、今まで何冊も読んだ中で一番納得できました。

この本は「睡眠改善講座」の内容を追いかけたもの・・・とありますが、この講座とても気になります! 」


上記は、『一週間熟睡法』にいただいたアマゾンレビューです。


いやぁ、ここまで言っていただけると著者冥利に尽きる、って感じです。

しかも睡眠改善講座にもご興味を持っていただいて。
ありがたいことです。


それにしても出版て、本当にいいですね。
直接会うことができなくても、本が自分の分身として貢献してくれる。

し・あ・わ・せ、です!!



☆寝姿勢、寝環境から睡眠の質を高め、健康とパフォーマンスアップ。
睡眠改善講座に関するお知らせは、こちら から。

PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年8月25日 (水)

あなたの寝姿勢は?

『1週間熟睡法』の第3章=第3日目。

タイトルは、
「眠りの歪み」がみるみる消える「寝姿勢リセット法」
です。

ご自分の寝姿勢、気にしたことはありますか?



S31 

仰向け、横寝、うつ伏せ、色々な寝姿勢があります。

どんな姿勢でも、ご自分にとって楽なポジションご取れればそれでOK。
そこにこだわるだけで、寝付きも目覚めも、大幅に改善されます。


ただし、その楽なポジションを取るためには、いくつかの“コツ”があります。

その“コツ”を導き出すのが太極拳的身体観。

特に、
「緊張が解けた時には、背骨はまっすぐになる」
この原則を知ることがあなたの眠りの質を変えていきます。


寝姿勢にこだわる。
それが、あなたにピッタリあった熟睡法を導き出す3番目のステップになります。


心も体もニュートラルになった状態で眠りを楽しむ。

『1週間熟睡法』が、そんなきっかけの一つになればと思います。

S06suiminzai


☆経営者のパフォーマンスを向上させ、健康を通じて企業の業績をアップ。
健康コンサルティングに関するお知らせは、こちら から。


PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

あなた自身の睡眠の課題は??

『1週間熟睡法』の第2章=第2日目。

タイトルは、
最速・最短で「眠りの悩み」を分析する「睡眠課題マップ」
です。

眠りの悩みは、人それぞれ。
解決法も、一通りではありません。


S61_2

睡眠の課題には、4つの局面があります。


入眠時、睡眠中、起床時そして日中の4つがそれ。

そして、その原因も大きく4つに分けて捉えることができます。

すなわち、心、身体、環境、そしてツールです。


上記の4局面×4原因=16通りのマトリクスをイメージして下さい。

その中で、自分の睡眠の課題がどこにあるかを特定すること。


それが、あなたにピッタリあった熟睡法を導き出す2番目のステップになります。


一般論に惑わされず、自分自身の状態をしっかり見極める。

『1週間熟睡法』が、そんなきっかけの一つになればと思います。

S06suiminzai


☆経営者のパフォーマンスを向上させ、健康を通じて企業の業績をアップ。
健康コンサルティングに関するお知らせは、こちら から。


PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

眠りの常識、非常識

『1週間熟睡法』の第1章=第1日。

タイトルは、
「結果を出せない人」の眠り方には「4つの思い込み」がある
です。

例えば…、
「低反発マットレス」
は身体にいい!! なんて思ってらっしゃいませんか?

12
~低反発マットレスに寝た状態~


今は空前の睡眠ブームだそう。
それだけに、様々な情報があふれています。

でも、その内容は、玉石混交。

それに企業の思惑がからむと、状況はますます複雑になってしまいます。

材質や作成過程での安全性をうたっていても。

実際に使用したときにどうなるかは
「使用の感想は、あくまで個人の意見です…」
なんて言葉で逃げてしまう。


たとえば、上記の「低反発マットレス」。


自分の身体のクセや歪みに応じて、身体を支えてくれて。

一見すると、なんだか身体にいいような気がします。

しかし、実はそれが大きなワナ。

クセや歪みをそのまま支えることで、クセや歪みを固定してしまいます。
さらに、本来起こるべき寝がえりなどの自然な動きを阻害してしまいます。


感度のいい方なら、寝転んでみただけで、違和感を感じるのですが…。

コマーシャルで洗脳されたり、もともと痛みのある方は、ごまかされてしまう場合も多いのです。


まずは、思い込みを外して、自分の感性を働かせる。

『1週間熟睡法』が、そんなきっかけの一つになればと思います。

S06suiminzai


☆経営者のパフォーマンスを向上させ、健康を通じて企業の業績をアップ。
健康コンサルティングに関するお知らせは、こちら から。


PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2010年8月17日 (火)

【お知らせ】9/19『1週間熟睡法』出版記念講演

こんにちは。
PIJスタッフ、だいごよりお知らせです。


『1週間熟睡法』(出版を記念して、9/19(日)に講演を行うこととなりました。

参加費は無料です。

Sdsc018331


┏━━━━━━━━━━
~「1週間熟睡法」出版記念講演~
【日  時】 2010年9月19日(日) 15:00~17:00
【参加費】 無料
*当日は『1週間熟睡法』をご持参いただくか、会場でお買い求めください
【会  場】 カメリア プラザ 9F第2研修室  (JR亀戸駅より、徒歩2分)
┗━━━━━━━━━━

講演では、本の内容に基づき、寝姿勢を通じて眠りの質を高める方法を実践的にお伝えします。

講演後、希望者には個別相談や個別指導の機会もございます。

懇親会も予定しております。

そちらにもぜひご参加ください。


ご参加ご希望の方は、こちらからお申し込みください。
懇親会参加の有無も忘れずにご記入お願いします。

それでは、皆さまのご参加お待ちしております。



S06suiminzai

 『1週間熟睡法』 


☆経営者のパフォーマンスを向上させ、健康を通じて企業の業績をアップ。
健康コンサルティングに関するお知らせは、こちら から。


PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

1週間で眠りを変える

新刊『1週間熟睡法』((中経出版)の発売まで、あと8日となりました。
おかげさまで、アマゾンなどでは、すでにもうご予約もいただいているようです。

8/23の発売に向けて、内容を少しずつご紹介していきたいと思います。


S06suiminzai


というわけで、本日は、章立てのご紹介。

 ~「1週間熟睡法」章立て~
第1日
「結果を出せない人」の眠り方には「4つの思い込み」がある


第2日
最速・最短で「眠りの悩み」を分析する「睡眠課題マップ」


第3日
「眠りの歪み」がみるみる消える「寝姿勢リセット法」


第4日
「ツール」と「環境」であなたの眠りをプロデュース


第5日
「仕事モード」から「睡眠モード」に切り替える「入眠メソッド」


第6日
「仕事モード」にすばやく切り替える「起床メソッド」


第7日
「結果を出せる人」は働きながら「熟睡体質」をつくる



以上のようになっています。


睡眠改善講座(入門編)で、参加者のみなさんの生のフィードバックをいただいたことで完成したこの本。

1週間で、一人一人にピッタリあった睡眠を身につけていただけるように構成されています。

ぜひお手元において、あなたの睡眠時間を究極のパフォーマンスアップの時間に変えて下さい。



各章の内容は、これからまたご紹介していきますね。


『1週間熟睡法』

発売は、8/23です!!


☆経営者のパフォーマンスを向上させ、健康を通じて企業の業績をアップ。
健康コンサルティングに関するお知らせは、こちら から。


PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

【お知らせ】9月の睡眠改善講座<入門編>

9月の睡眠改善講座<入門編>のご案内です。

suimin04睡眠の質とは・・・を「カラダ」「気持ち」の面からさかもとはるゆきが、
「道具」や「住環境」の面からAl-jabrの荒井代表がわかりやすくお話しし、実際に寝姿勢や道具を変えるとどう変わるのかなど、睡眠改善個別指導の基礎を実際に体験いただけます。

ご自分の睡眠に悩みや気になることがある方、睡眠の質を高めたい方、枕や寝具にご不満をお持ちの方はぜひご体験ください。

・参加者の睡眠の意識ヒアリング
・睡眠の質の低下の原因
・内因(寝る前の気持ちや食事)の話
・不内外因(寝姿勢や体の歪み)の話
・外因(寝室環境や道具)の話
・寝姿勢の傾向を調整の体験

■日時:(完全予約制)
9/11(土)18:30~20:30
9/15(水)19:30~21:30
■会場 :Al-jabr(東急東横線 自由が丘:徒歩12分/都立大:徒歩7分)
東京都目黒区中根1-14-15 カーザ・エルミタッジオ303
■定員 :8名
■参加費:3,150円

●お申込、お問い合せは・・・Phone:045-562-9630またはinfo@pijinc.jp
●お申込フォームは>>こちら

suimin05
■睡眠改善プロジェクト■

●より眠りの質を高めるために・・・
どんなにいい寝具を使っても、自分の寝姿勢やカラダのバランスに合わなければ楽に「寝る」事は出来ても心地よく「眠る」ことはできない・・・
心地よさと肌触りにとことんこだわった「眠り」をプロデュースし続けているAl-jabrの荒井代表と、身心を健康に保つための「寝方」「姿勢」「歩き方」を指導および施術を行っているPIJのさかもとはるゆきがコラボして、お一人お一人の「睡眠」について徹底的にサポートします。

自分本来の「眠り」を取り戻したい、寝付きが悪い、眠りが浅い、朝疲れが残る、起きるときに腰が痛い、自分にぴったりの寝具が欲しいなどなど・・・。
そんな方のためのプロジェクトです。


☆寝姿勢、寝環境から睡眠の質を高め、健康とパフォーマンスアップ。
睡眠改善講座に関するお知らせは、こちら から。

PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

人との出会いが、流れを作る

ここのところ、なるべく人と出会うようにしています。

なんか脱引きこもりみたいな言い草ですが…。(^_^;)


でも、それって冗談ではないのです。

新刊『1週間熟睡法』(中経出版)の出版が8/23と近付いていることもあり、どうしても内業が多くなってしまいます。
ほおっておくと、それこそ引きこもりになりかねません。

すると発想もそれに引きずられ、パターン化することに。

これではいけません。

出無精の自分に活を入れつつ、人と出会うように心がけています。

数えてみたら、7月は大小合わせて10以上のセミナーや集まりに参加してました。
打合せも極力リアルで行うことをこころがけました。

いつのまにか待ちになっていた対応が、意識的に外出することで攻め(?!)に変化しました。
またそれと、同時に人との出会いこそが流れを生む、ということを実感しました。

なにか結果を求めて行ったわけでありません。

それでも予想もしていなかった方々とのコミュニケーションや、状況の変化が起こり始めました。


たとえば、

『1週間熟睡法』の出版記念イベントが思いがけなく2本決定。



音と健康や眠りの関係性について研究したいと思っていたところ。
月のリズムを音楽にしたCDを作成している(有)ビュージックの代表者さまと出会うことができました。

そのおかげで、『1週間熟睡法』の読者プレゼントの音声誘導ファイルに、上記の音楽の使用許可をいただけました。


他にも、食と健康について考えていたら、素材を大切にされている飲食店のオーナーさまと立て続けにお知り合いになるとか…。

一つ一つはもしかしたら小さなことかも知れませんが、大きな流れ、方向性をこの中に感じています。

これも外に出て人と出会うことを実践した成果だと思います。

単に外に出るのではなく、“人と出会うために”様々な集まりに出たことが、結果的に流れを作っていったのでしょう。

今後も意識的に、この行動、続けていきます。

みなさんも、どこかで出会った時には、ぜひ一声おかけくださいね。



☆経営者のパフォーマンスを向上させ、健康を通じて企業の業績をアップ。
健康コンサルティングに関するお知らせは、こちら から。


PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

新刊『一週間熟睡法』のカバー完成!!

新刊『1週間熟睡法』(中経出版)のカバーが完成しました。

カバーデザインを担当してくださったのは、panixさん。
ビジネス書のデザインの中でも、超一流のお一人。


S06suiminzai 


インパクトのある中にも、品性を感じされる仕上がりとなりました。

著者としては、かなりご満悦です。


みなさんの印象は、いかがでしょう!?

ご感想、お聞かせくださいね。



『1週間熟睡法』 http://ow.ly/2iNrB

発売は、8/23。
お手元に届くまで、もうしばらくお待ちくださいね。

☆経営者のパフォーマンスを向上させ、健康を通じて企業の業績をアップ。
健康コンサルティングに関するお知らせは、こちら から。


PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »