« 水のイメージで緊張を解く | トップページ | 宮崎のパワースポット 鵜戸神社 »

2010年10月27日 (水)

日中のパフォーマンスアップは暖かな眠りから

ついこの間までの暑さが嘘のように寒くなってきました。

身体の冷えは、万病の元。

病気につながらないまでも、予想以上に身心のパフォーマンスを引き下げます。

このところ、テンションがあがらない、効率が悪い、という方。
それは意思の問題ではなく、単純に身体の冷えのせいかもしれません。


たとえば、エアコンがいい例。
部屋の温度を5℃引き上げるだけでも、相当の時間と電力がかかります。

ましてや、ここのところの寒さ。
体温と外気温の差は軽く20度前後にはなります。

人体が担う保温ための仕事量はおして知るべし。
体温維持に無駄があっては、ビジネスに振り向けるエネルギーも損なわれてしまいます。

保温を身体だけに任せないで、日常でできる手伝いはしてあげなければなりません。


特にこれからは、日中の保温と同時に、睡眠時の保温にも気をつけてください。


これは決して身体を甘やかすことではなく、よりパフォーマンスをあげるために必要なケアです。


というわけで、睡眠時の保温のポイントです。

保温には敷き寝具が重要!!
掛け布団を増やすより、下をしっかり暖かくするのが熟睡の基本です。

00463693-4CF6-4A7D-80C9-DC65F76F45C1

上図の真ん中の図が、暖かな眠りの理想モデル。

毛布を下に敷いて、羽毛布団を掛ける。
それでも寒かったら、その上に薄物をかけて暖かさをキープ。

タオルケットやベッドカバーの様な軽いものを選ぶのがコツ(*)です!!

(*)羽毛布団の上に重い物を掛けるのはNG。
せっかくの羽毛の温度調節機能を阻害してしまいます。


ちょっと使用法を工夫するだけで、保温効果がアップ。

睡眠が快適な休息時間に変わり、日中のパフォーマンスもさらに向上します。

4E12A14B-B3E8-4422-B320-10021EF449ED

記事に関する詳細は、
『1週間熟睡法』
を。

また寝具に関してのさらに深い情報は、睡眠改善プロジェクトのパートナーであるAl-jabr荒井代表のBlogをご覧ください!! → http://stonecold2572.blog123.fc2.com/




☆ビジネスマンのパフォーマンスアップは、身心の健康から。
経営者の健康を通じて企業の業績をアップ。

健康コンサルティングに関するお知らせは、こちら から。

|

« 水のイメージで緊張を解く | トップページ | 宮崎のパワースポット 鵜戸神社 »

株式会社PIJ さかもとはるゆきの社長ブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506808/49862796

この記事へのトラックバック一覧です: 日中のパフォーマンスアップは暖かな眠りから:

« 水のイメージで緊張を解く | トップページ | 宮崎のパワースポット 鵜戸神社 »