« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

本年もお世話になりました

いよいよ大晦日。
21世紀最初の10年が、今日で終わろうとしています。

今年も、大変お世話になりました。
皆さまのおかげで、大変充実した1年を過ごすことが出来ました。

睡眠というテーマに真正面から取り組めた貴重な一年でした。
Al-jabrの荒井代表のご協力により、その結果を「1週間熟睡法」(中経出版)として上梓することも出来ました。

睡眠は究極の休息であり、人生の1/3をしめる大事な時間。
その質を高めることは、健康に直結します。

どんな忙しい方でも必ずとっているこの時間のとり方で、人生の質が左右されるといっても過言ではないでしょう。

その睡眠を視野に入れることにより、身心のパフォーマンスアップを24時間サポートするベースが出来上がりました。

そして春から、渋谷で定期的にはじめた朝活。
身心の機能的、効率的な動かし方を直接お伝えする場が出来たことも大きな収穫でした。

定期的にお会いして一緒に身体を動かし、そしてお話をうかがう。
本当に貴重なひと時です。
9月には毎週開催になり、体感を共有できる機会がさらに増えました。

秋には住宅、食の専門家の方々との出会いがありました。
それぞれ健康を考えるには欠かせない分野の方々。
来年に向けて新たなコラボレーションの準備も進んでいます。

21世紀の新たな10年のはじまり。
2011年は、起きてから寝るまでそして睡眠中も24時間365日、身心の健康とパフォーマンスアップをサポートし、皆様のビジネスにより貢献していきます。

来年も引き続きよろしくお願いいたします。

☆経営者のパフォーマンスを向上させ、健康を通じて企業の業績をアップ。
健康コンサルティングに関するお知らせは、こちら から。


PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木)

寝正月の正しい(?!)過ごし方

今年の年末年始は土日をはさんでしまい、ちょっと短めのところも多いようですね。
こんなときは寝正月を決め込む方も多いのではないでしょうか。

かくいう私も、お正月の3日間はゆったり、全脱力で過ごすつもり。
ワンピース全巻を揃えて一挙に読破するべく準備も万端です。

29F61102-B7C5-488F-812E-7998DA1218A9

せっかくのリラックスタイム。
こんなときこそ、心地よい状態を作り出す事が大事です。

部屋はもちろん暖かく。

うちは床暖房オンにするだけでなく、だるまストーブもつけてぬくぬくにしています。


そして、より楽にくつろげるようクッションは必須です。

寝っ転がって
本(私の場合は漫画ですが…)を読む
定番のお正月番組を見る
とき。

お酒を飲んで、いい気分になってうとうとするとき。

頭の下、胸で抱える、そして足に挟むクッションは大事なお友達。

こんな ↓ 感じで使います。

EF975758-9549-4DC1-B42A-4467C152D3AE

(イラスト「1週間熟睡法」 より)

せっかく寛いだのに、あとで首や腰が痛くなるのでは、気分も台無し。

お正月をお家でゆったり過ごしたい方。
頭がまっすぐになる高さの枕、胸の幅のクッション、脚に挟んで腰の幅にキープするクッション。
この3点セットをぜひご用意下さい。

お正月中、さらに快適にゆったり出来ることを保証いたします!!


☆横寝の仕方についてより詳しく知りたい方は、寝姿勢サポートDVDをご覧下さい。

☆経営者のパフォーマンスを向上させ、健康を通じて企業の業績をアップ。
健康コンサルティングに関するお知らせは、こちら から。


PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

呼吸法で身心の大掃除

いよいよ今年も残り少なくなって来ました。

皆さま、お忙しくお過ごしのことと思います。

私もご他聞に漏れず忙しいのですが、忙しさの質がちょっと変わってきたようです。

2010年が終わろうとする中、年の終わりを区切りとして、色々なことに整理が始まっています。
慌しい忙しさではなく、無駄なことが削ぎ落とされていくスピード感を感じます。

今までやってきた仕事の大掃除といった感じです。

ビジネスに関連する様々な事に「一区切り」が見えて来ました。

◇           ◇

さて、整理が始まったきっかけの、大きな一つは。
ここのところ取り入れた呼吸法です。


やり方は後でお伝えするとおりシンプルなのですが。
身心の掃除(浄化)効果がとても高いのです。

掃除が仕事の基本、とはよく言われること。

オフィスや自分の部屋の掃除をすると“気”の流れが変わり。
それに伴って、状況も変わる。

物事がうまくいかないとき、停滞したとき、掃除がその状態を打破するきっかけになることは事実です。

この呼吸法。
ちょうどそれと同じ感覚です。
その対象がオフィスや部屋ではなく、自分の心と身体であるだけ。

変化が始まるメカニズムも同じ。
状況が整理され自然な流れがはじまる様に、身心の侠雑物を取り去ることで自分の世界が変わっていきます。

やり方は以下の通り。

~呼吸法のステップ~
1・お腹、胸、頭…すべての息を吐ききる
(自分の中の余分な物、不要な物を全部出すつもりで)

2・ゆっくり3~5つ数えるあいだ呼吸を止める

3・お腹、胸、頭、全身に吸いきる

4・ゆっくり3~5つ数えるあいだ呼吸を止める
(呼吸を身体中に行き渡らせ、全身をクリーニングする)

1~4を5回ほど繰り返します。
朝起きたとき、そして夜寝る前に行うのが基本。

その他、頭をスッキリさせたいときに軽く1~2回やるのも役立ちます。

この呼吸法を試してみて下さい。
まずは一週間続けることをお勧めします。

シンプルな方法ですが、効果は保証します。
年末、忙しい時期を乗り切る大きな助けになるはずです。


☆経営者のパフォーマンスを向上させ、健康を通じて企業の業績をアップ。
健康コンサルティングに関するお知らせは、こちら から。


PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

オーラカフェで「寄合」

先日の「大道祭」にて汐留で「寄合」なるものが行われると聞きつけ、さっそく参加。

「金融崩壊後の世界」の著者、佐々木重人さんの呼びかけではじまった集まりです。



D67AFAAB-934D-4D99-ABAD-65818CD822B7

      ↑
汐留では映画「トロン」の宣伝が目立つ。
確かこれリメークだったような。
前作の設定とは、ずいぶん違う気がする。


寄合とは、日本の村落で昔行われていた会議(?!)の方法だそう。

それぞれの持つ課題、問題をただその場に投げかける。
そしてそれに関連する経験、体験を別な誰かが話す。

一つの議題を扱い続けるのではなく、浮かび上がってきた時にいつでも、浮かび上がってきたことを話す。

そんなやり取りを長時間続けるうちに、全員の納得や合意がいつの間にか出来上がっていく。

CB8414BA-DF62-4E6B-A3CE-4966976FE0BE

議論でもなく、アイディアだしのブレーンストーミングでもない。
自然や生物の営み、やり取りそのままを映し出したような問題調整手段が「寄合」。

閉ざされた小さなコミュニティでの手法を、現代に再現しているのが面白い。

19F61EC8-FC8A-4D0D-BCB0-5C7D650B494B

「理想社会とは?」という一応のテーマはあるものの、話題は種々雑多。

(佐々木さん)「参加者によって、まったく雰囲気が違う」


今日の話題は、恋話から、社会改革、そして宇宙論(?!)まで広がりました。
私は最近、とみに気になっている「お金」の話を一席語って来ました。


会場は、オーラカフェ。
ガラス張りの店内が、夜の街中に浮かび上がるおしゃれなスペースで、ただ心に浮かぶことを言う。

不思議な体験でした。


☆経営者のパフォーマンスを向上させ、健康を通じて企業の業績をアップ。
健康コンサルティングに関するお知らせは、こちら から。


PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水)

新カメラ、選定中

ただいま、新カメラの選定中です。

2011年からのBlog・サービスコンテンツのバージョンアップに備えて、機器もバージョンアップ。

弊社ネット顧問のSさんから、勧められたのはこれ。
           ↓
365A068A-1ABC-419D-BB29-EEC59EB0372C

サンヨーのZacty。

動画データを自動的に圧縮してくれるところがお勧めポイント。

最新版はフルハイビジョン対応なので、データが重くなってしまう。

ということで、ちょっと前の型を推奨されました。

動画を加工せずにそのままネットにアップできる、というのは魅力です。

5916C9A8-4818-4783-BB07-B408928AABA2

         ↑
一方、私が惹かれているのはこれ。
SONYのNEX-3ダブルレンズキット。       

5BC0425B-D75F-4B2E-BD48-9D8A84A8CA32

デジタル一眼レフで、ちゃんと使いきれるか不安が無くはないのですが。

小型軽量な割りに、レンズが本格的で、画像が美しい
それにシャッターを切る音&感触の心地よさが心をくすぐります。

ツールは便利なのが前提条件だけど、それだけではダメ。
楽しさがないと結局使わなくなって、宝の持ち腐れになってしまいます。


より力を抜いてビジネスを楽しみつつパフォーマンスをあげるには。

さて、どちらがいいのか。
あれこれと思い浮かべながら、選択をエンジョイ中です!!


☆ビジネスマンのパフォーマンスアップは、身心の健康から。
経営者の健康を通じて企業の業績をアップ。

健康コンサルティングに関するお知らせは、こちら から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »