« 2011年の三種の神器 | トップページ | 【スタッフ報告】今年最初の活法勉強会 »

2011年1月 4日 (火)

お正月に口内改革

今年の三が日は、完全に寝正月を決め込みました。

久々に体調を崩したこともあり、頭を使わない、ことを基本に何もしない3日間。

宣言通り(?!)ワンピース50巻読破以外は、見事にダラッと過ごしました。


F1FB3308-D7D3-404F-964A-67280377F7C5

この3日間に、弱点である口の中を鍛えようということで、歯磨きを新しいものにしてみました。

「石油由来の原料を一切使わない」
というコンセプトに惹かれて購入したこの歯磨き。

0C0FC3B0-8C79-4CF6-96B2-D75B9B0AB7AD

歯磨き後に食べても、味が変わらない、というか変な味がしない、のももう一つの売り。

まっ、歯を磨いたら食べないという鉄則はおいといて。
味が変わらないということと、品質には大きな繋がりがあります。

実は、歯磨き後に味が変わるのはミントなどのせいではなく、添加物というか石油成分だとのこと。

変な味は、そのまんま人体に有害であることを、味覚が知らせてくれているのです。


確かにこの歯磨きだと、味が変わりません。

比べてみてわかりますが、従来のものだと舌が鈍くなるんですね。
調味料などもそうですが、感覚を鈍くするものってやはり怖い。


これから、この歯磨きの効力、少し研究していこうと思います。

また、レポートしますね。


P.S.
そうそう。
電動歯ブラシも使い始めました。

これも、意外にいい感じです。

☆経営者のパフォーマンスを向上させ、健康を通じて企業の業績をアップ。
健康コンサルティングに関するお知らせは、こちら から。


PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

|

« 2011年の三種の神器 | トップページ | 【スタッフ報告】今年最初の活法勉強会 »

株式会社PIJ さかもとはるゆきの社長ブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506808/50234876

この記事へのトラックバック一覧です: お正月に口内改革:

« 2011年の三種の神器 | トップページ | 【スタッフ報告】今年最初の活法勉強会 »