« 【スタッフ報告】スマートライフ講座~身体を元気にさせる睡眠レッスン~ | トップページ | 【スタッフ報告】体観力UP夕食会@御茶ノ水「テーマ:睡眠」 »

2011年2月21日 (月)

リーダーシップを発揮するために!! 影響力の5要素

~自然な形で、接する人々に
「影響力」
を与えて行くための5要素~

先日、元P&Gのトップセールスマンの小森康充先生からリーダーシップについてお話をうかがいました。

その中で「おっ!」と思ったのがこれ。

SONY α-Nexにて撮影
Dsc008432_2
ヴィレッジヴァンガードの店頭、4の開放性を演出?!

今年、月例の会が増えたことで、一緒にお仕事をする方々も増えました。
お会いする方もますます多様に。

コミュニケーションについて考えていたときに、出会ったのがこれです。

「影響力の5要素」
そのエッセンス、ご紹介しますね。


1.正確性

専門的知識、技術を持っていること。
もしくは、それを得る方法を知っていること。


2.一貫性

言動が一致していること。
約束を守ること。


3.許容性

怒らないこと。
部下や同僚、仲間のミスを許すこと。


4.開放性

笑いや楽しさ。
希望、夢を与える。


5.柔軟性

物事に柔軟に対応する。
この場合は、ダイナミックさも含む。

SONY α-Nexにて撮影
Dsc008581


この各項目に5段階で数字をつけます。
みなさんも試しにやってみてください。

「なるほど」と気がつかされることがあります。


私の場合は、4番目の「許容性」が低め。

自分をリーダーシップという観点から見ると


うむ。
思い当たること、あります。

怒ったり、怒鳴ったりはしませんが。
プロ意識が絡むと、ついつい目が厳しくなりがち。

仕事だから、社会人なのに…。
と勝手に基準を作ってしまいます。

プライベートだったら笑って許せることが、見過ごせなくなります。

これって、明らかに「許容性」低いですよね。
知らないうちに、優しい眼差しを、忘れていたことに気づきました。



影響力を改善していくためには、各数字を上げていくこと。

数字の低い部分、もしくは変えやすい部分から、取り掛かります。

数字が上がる事で「影響力」も上がる。
私もまずは「許容性」アップから、取り掛かっています。


上司と部下、もしくはリーダーという関係性がなくても、効果的に働く5つの要素。

上下関係のないゆるい集団の中でも効果的というのは魅力的です。


せっかくのご縁。
お会いした方には、いい印象を持っていただきたいですよね。

その上で「影響力」が自然に高まれば、言うことなし。


みなさんに今度お会いするときには、許容性を高めて、一回り大きな人間になっていますね!!


☆経営者のパフォーマンスを向上させ、健康を通じて企業の業績をアップ。
健康コンサルティングに関するお知らせは、こちら から。

PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

|

« 【スタッフ報告】スマートライフ講座~身体を元気にさせる睡眠レッスン~ | トップページ | 【スタッフ報告】体観力UP夕食会@御茶ノ水「テーマ:睡眠」 »

株式会社PIJ さかもとはるゆきの社長ブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506808/51020304

この記事へのトラックバック一覧です: リーダーシップを発揮するために!! 影響力の5要素:

« 【スタッフ報告】スマートライフ講座~身体を元気にさせる睡眠レッスン~ | トップページ | 【スタッフ報告】体観力UP夕食会@御茶ノ水「テーマ:睡眠」 »