« 三斎流の初釜 | トップページ | 睡眠不足を自慢する日本人 »

2011年2月 3日 (木)

節分の上手な使い方!!

さて、今日は節分。
しかも、新月。

明日は立春です。
気の流れでいけば、これからが新年の始まり。

冬の陰気が窮まり、春の陽気が生まれる。
“気”がもっとも新鮮で力を増す。

そんな瞬間が近づいています。

◇           ◇

「節分」は、実際には年に4回あります。

立春以外に、立夏、立秋、立冬の前日が節分。
四季の区切りをあらわします。

この中で立春(新しい年の始まり)の前日が今日。

豆まきで旧年中の邪気をはらい、新しい年に備えます。
中華街では“春節”がにぎやかに行われ、新年を祝います。

つまり、今晩は大晦日のようなもの。
そして明日が本当の意味の元旦です。

今晩、そして明日の過ごし方が、今年のあり方を決めるといっても過言ではありません。

1月が終わり、今年の流れがある程度見えてきたところ。
ここでもう一度、原点に戻る。
今年一年のあり方を見直してみてはいかがでしょう。

私のおススメは、とにかくやりたいこと、したいことを書き出すこと。
何も制限をつけずに、思い浮かんだことを紙に書いていきます。

せっかくですから10年分、ド~~ンと書いちゃいましょう。
2020年までと区切りもいいですし。

書いた紙はそのまま手帳などに挟んでおきます。
来年の節分に見直すのが楽しみ!!

繰り返しになりますが、今日は節分。
そして新月。

“気”のバネのパワーは最大限にためられています。

どの方向に跳ぶか。
見定めたら、あとは自然の流れに身を任せましょう‼

|

« 三斎流の初釜 | トップページ | 睡眠不足を自慢する日本人 »

株式会社PIJ さかもとはるゆきの社長ブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506808/50764126

この記事へのトラックバック一覧です: 節分の上手な使い方!!:

« 三斎流の初釜 | トップページ | 睡眠不足を自慢する日本人 »