« 不安をなくす方法 | トップページ | 被災地での髪のおていれ »

2011年3月15日 (火)

津波の対処法

友人の冒険家、かごしまカヤックスの野元尚巳さんが、津波の対処法をメールしてくれました。

   ☆            ☆

もし津波がやってきたら何はともあれ高いところ(ビル、丘)に必死に登る。

追いつかれたら浮力になるもの(発泡スチロール、逆さまにしたバケツやバッグも浮力体になる)をつかまり、できるだけ流されるほうに足を向けて障害物にぶつかりそうになったら足で蹴る。

最後まで諦めない。

避難中は72時間は絶対に「生き抜くんだ」と言う強い意志を持つ。
(人間は絶望すると72時間以内に苦しさから逃れるために内面から命を絶つ場合がある)

後の事は考えずに「今を生きる」それを考える。

   ☆            ☆

何度も死にそうな目にあってきたご本人からのアドバイス。

やはり迫力が違います。
机上の空論ではなく、とにかく使えるのがいい。


どんな場合でも「今を生きる」それ以外の選択肢はありませんよね。

今いる場所で、与えられた状況で。 それぞれの「今を生きる」を徹底しましょう‼

|

« 不安をなくす方法 | トップページ | 被災地での髪のおていれ »

株式会社PIJ さかもとはるゆきの社長ブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506808/51125579

この記事へのトラックバック一覧です: 津波の対処法:

« 不安をなくす方法 | トップページ | 被災地での髪のおていれ »