« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月25日 (木)

【スタッフ報告】体観力UP夕食会@御茶ノ水「テーマ:夏バテ解消!!」

こんにちは。
PIJスタッフだいごえみこです。

中山到税理士事務所さま主宰により、御茶ノ水の中山到税理士事務所にて
講演を行いました。

今回のテーマは「夏バテ解消!!」

Sony α Nex-3にて撮影
110824_04

前半は、さかもとの身心の健康とパフォーマンスアップについて。
体観力をテーマにお話。

後半は、そして後半は、野菜ソムリエのCanacoさん手作りのお食事。
テーマにあったメニューを。   

今回も講演の様子をFaceBookで実況中継。
レポートは天才クリエーターのマッキーさんにお願いしました。
~~~~~

セミナーが始まりました。今日のテーマは夏バテ。夏バテのお話はもちろん、セミナー名「体観力アップセミナー」の名の通り、体を観て何かを発見して帰りたいと思います!

夏バテは、秋にするもんだって知ってました?夏は暑気あたりだそうです。へぇー。
またまた面白い体観実験から始まりましたよ。


Sony α Nex-3にて撮影
110824_05

自分を知る作業になりました。
自分が本来何を求めているのかを知ってから、行動すると、本来のパワーを発揮しやすいということです。
早く自分を知った方が、お得ですよねー。
参加型のセミナーなので、非常に面白いです。

Sony α Nex-3にて撮影
110824_06

寒さ暑さが身体に与える影響と対処法をお話してくれました。
肝機能の機能も高められるそうで、まだまだビールを美味しく飲めそうです(笑)。
ちなみに、男性の方は冷えを感じない方が多いそうですよ。男性の方、いかがですか?

あ〜、めちゃくちゃ、良いにおいがしてきました。
隣では野菜ソムリエのcanacoさんが料理しています。

Sony α Nex-3にて撮影
110824_07_2 

セミナー一部が、終了。しばし休息のあと、第二部がはじまります。野菜ソムリエさんの手料理です。おいしいそ〜

Sony α Nex-3にて撮影
110824_08_2

第二部が始まりました。
まずは乾杯!そして、料理に箸をつける前に料理の説明があり、しばし、おあずけ状態。
もう、腹ぺこです。今日は枝豆の食べ比べがあります。
比べて食べることはないですから、楽しみです!

Sony α Nex-3にて撮影
110824_09

おいしい料理とお酒が入れば、無礼講。
自然と交流がはじまります。よろしくお願いします!

Sony α Nex-3にて撮影
110824_10110824_11
110824_01110824_12
110824_13110824_14
(レポート&撮影:マッキーさん)

~~~~~~~

美味しい料理に舌鼓を打ちながら、交流を深めました。
今後もお互いのビジネスと幸せを、寛いだ雰囲気の中で探索していければと思います。


☆次回は9/27(火)に開催です。

ご参加希望の方は、info@pijinc.jpにご連絡ください。

【 体観力UP夕食会@御茶ノ水:テーマ「夏バテ解消!!」】 
日時:8/24(水)19:00~21:00
会 場:中山到税理士事務所(地下鉄水道橋のA1出口より、徒歩5分)
会 費:¥3,000- (講座+お食事)
主 宰:中山到税理士事務所


★講演・セミナーに関するお知らせは、こちら から。

PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

あなたの未来のイメージは!?

14日の未来創造講座、無事終了しました!!

講座のマスコット・キャラクターも完成。
笑顔で参加者を迎えてくれました。

Photo

相当ステキでしょ!!
クリエーターのMackyさんに、イラストを描いていただきました。


さて、この講座で、とにかくお伝えしたかったことは、

内界=外界

ということ。


内界、自分の内側の世界を変えることで、外界は劇的に変化を遂げます。


そんなバカな、と思われますか?


常識的には、外で起こることは外で起こること。
自分の考えで左右されることがあっても、それはほんの一部。

それが通常の考えですね。


でも、実は…。


この30年間、太極拳、ボディワークを通じて、発見したことの集大成がここにあります。

身心に深く関わることで見えてくる、この世界の秘密。
全て隠さずお伝えします!!


★講演・セミナーに関するお知らせは、こちら から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

【スタッフ報告】マスターのための未来創造講座@自由が丘

こんにちは。
PIJスタッフだいごえみこです。

株式会社PIJ主宰により、sora自由が丘にて
セミナーを行いました。

Sony α Nex-3にて撮影
110814_01

マスター(達人)、そして未来のマスター
それぞれの未来を思い通りに創造するための講座

さかもとが、全ての制限を取り払い理想の未来を手に入れる、最高最善の方法をお話しさせていただきました。

そして参加者同士でペアになってのワーク。
未来創造のスキルを身に付けていただきました。

Sony α Nex-3にて撮影
110814_02110814_03

■参加者の感想■
「自分が今後成長、成果を出すための「核」となるテーマがクリアになり、改めてその場に出向く事の大切さを実感しました。ありがとうございます」eiko

「今日の講座で、よそではあまり聞けないような話がたくさん聞けたのでおもしろかったです。
自分に必要なもの不要なものが明確になった気がします」mayumi

その後、懇親会では庄内野菜と庄内平田牧場三元豚のコラーゲン​しゃぶしゃぶそして手打ち蕎麦をはじめとするお料理の数々を楽しみました。

Sony α Nex-3にて撮影
110814_04110814_05110814_06

講座も食事も楽しんでいただけたようです。

次回の開催予定はまたニュースでお知らせさせていただきます。
ご参加希望の方は、info@pijinc.jpにご連絡ください。

【 マスターのための未来創造講座@自由が丘 】 
日時:8/14(日)13:00~18:00
会 場:SORA自由が丘(東急東横線自由が丘駅より徒歩で5分)
主 宰:株式会社PIJ


★講演・セミナーに関するお知らせは、こちら から。

PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

信念の置​き換えが豊かさを呼ぶ!!

先月に引き続き雑誌掲載が続いています。

non-noに続き、今発売中のボディプラスに記事が掲載されました。
そして、8/6は宝島社より発売のファッション誌『steady.』9月号に記事が!

これで、この二ヶ月に掲載された雑誌は、7誌を超えました。

ありがたいことです。


実は、この取材ラッシュには秘密があります。

といっても、「マスコミに売り込む秘密の方法」といった類の話ではありません。
もっとシンプルで簡単な方法です。

その方法とは?


自分の信念に働きかけた、だけ、なのです。

信念というとわかりにくいかも。

働きかけたのはマイナスの信念に、なのです。
思い込みと言ったほうがわかりやすいかな。

例えば

「私は成功する」
と同時に
「成功が恐い」

という思い込みが入っていたら。

いくら努力してもそれとは相反する方向に、常に引っ張られることになります。

前に進もうとするエネルギーが尽きたときに、元の位置に戻されてしまう事に。
悪くすれば、スタート地点よりも前に戻ってしまうかもしれません。

そういった自分にとって、不必要な思い込みを特定し引き抜く。
そういった作業を行っただけなのです。

その結果が、ご紹介した取材ラッシュ。
ちょっとすごくないですか?


もしかしたら
「因果関係があるの?」
と思われるかもしれません。

しかし、実際に信念を置き換えるだけで、現実も変化するのです。
信念を書き換えるたびに(ほとんど瞬間に起こる)変化を体験すると。

いつのまにか疑いもどこかに消えてしまいます。


ご参考に、直近の出来事をご紹介します。
先週、マイナスの信念=思い込みを書き換えたら、以下のことが起こりました。

・9月に約400名規模の講演依頼
・2日後の火曜、中華街で太極拳のクラス開催決定
(さっそく、会場に行って今月よりの稼働を決めてきました)

いずれもその日のうちに連絡が。
マイナスの信念、というストッパーを抜いたとたんに、ドドドッという感?じです。


ちなみに抜いた信念は
【常に新しいことをしなければならない】
でした。

みなさんの中には、そういった思い込み、ないですか??

自分の中のMust、Neverに気づいたら、ラッキーですね。
それを引き抜いて、置き換えるだけで大きな変化が手に入る。

もし、なにかに気づいたら、その思い込み、手放してみたらいかがでしょう。

ご自分でも信じられないほどの、驚異的な効果が得られますよ。


具体的な方法については、このBlogでまたお知らせしますね。
お楽しみに!!


8/14に開催する「未来創造講座」でも、スキルを具体的にご紹介します。
興味のある方は、そちらへもいらしてくださいね。


★講演・セミナーに関するお知らせは、こちら から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »