« 金剛の錬金術師 | トップページ | 【スタッフ報告】トレガー・アプローチ イントロクラス@名古屋 »

2012年8月 7日 (火)

秋来ぬと目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかれぬる

みなさん、夏を楽しんでらっしゃいますか。

坂本は、相変わらず色々な形で夏を満喫しています。

8/7(火)の立秋(りっしゅう)には、木曽川で鵜飼を楽しんできました。

Sony α Nex-3にて撮影
120807_01

「秋来ぬと目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかれぬる」
なんて句もありますが。

その日はピーカン、暑さもピーク。
夏の風物詩を楽しむには、最高の陽気です。

まずは、温泉で一汗流し、船の出発を待ち。
よく冷えた部屋で汗も引いたころ、船に乗り込みます。

まだ明るい日差しの中、木曽川を帆走しながら、冷たい生ビールと美味しいお食事をいただきます。
鵜飼が始まるまでの贅沢な時間が、ゆったりと過ぎていきます。

そして、鵜飼本番。
篝火の中に浮かび上がる幻想的な風景が、いやがうえにも気分を盛り上げてくれます。
(鵜君たち、必死のがんばりを、イベントで楽しんでしまってゴメンね)

ラストは、河上での花火。
暗い夜空に浮かぶ美しい輝きが、まさに夏。

クライアントさまのご招待で、船を一艘仕立てていただいての鵜飼見物。
本当に貴重な体験をさせていただきました。

iPhone4Sにて撮影
120807_02120807_03

PIJオフィシャルページ
http://www.pijinc.jp/

|

« 金剛の錬金術師 | トップページ | 【スタッフ報告】トレガー・アプローチ イントロクラス@名古屋 »

株式会社PIJ さかもとはるゆきの社長ブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506808/55503171

この記事へのトラックバック一覧です: 秋来ぬと目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかれぬる:

« 金剛の錬金術師 | トップページ | 【スタッフ報告】トレガー・アプローチ イントロクラス@名古屋 »