« 宣言ダイエット!! | トップページ | ダイエット​は、ビジネスを加速す​る!! »

2012年10月 9日 (火)

身体の不調​は、ビジネスの黄色信​号

日本の国民所得に占める医療費の割合。

過去最高の10.71%(2010年度)!!


みなさん、このパーセンテージどう思います!?

ここ数十年、(歯医者さん)

以外に病院にお世話になったことのない
さかもととしては、驚異的な数字です。


また、毎年、約70万人の方が「ガンの告知」

を受けているんですって。

もし、自分がその立場になったら、と思うとゾッとしますよね。



私は、父を腎臓ガンで亡くしているので、なおさらです。

今の仕事についたきっかけの一つも、それ。


◇           ◇

ガンを発病するまでの一年。
父の生活は、ビジネス上のストレスでいっぱいでした。

父はある会社の役員を務めていましたが、
その会社の代表が贈賄事件をおこしてしまったのです。

会社の内からも外からも、あらゆる問題は父のもとに集まります。

とにかく
「疲れた」
「肩がこる」
「眠れない」

が、そのときの父の口癖。

はたから見ても、疲労困憊しているのは一目瞭然です。


自分が太極拳によって健康になった経験をもつさかもととしては、

当然
「太極拳やると、スッキリするよ」
と誘ってみます。

しかし、
「疲れてるから…」
の一言で却下

色々と水を向けてみるのですが、乗ってきません。

でっ、そうこうするうちに、ガン発病です。

一度目の手術は成功しましたが、一年後に再発。
結局、帰らぬ人になってしまいました。


今なら、色々なアドバイスが出来るのに…。

今でも、時々思います。

◇           ◇

さて、

ガンにならないこと
病気にならないこと

って、実は、それほど難しいことではありません。


「疲れた」=疲労感

「肩がこる」=身体の痛み

「眠れない」=睡眠

といった身体からの声。

これを無視しないこと。

それが、何よりの基本です。


無視をしたら、身体は先ほどより、少し大きな声を出してきます。

それも、無視したら、さらに大きな声を。

最終的には警報のように大きな声で叫びだします。
それが病気です。


顕在意識に比べて、身体のセンサーははるかに敏感。

タイトルに黄色信号と書きましたが、

身体が反応してくれるのはその全然手前。
ちょっとした変化を敏感に捉えフィードバックしてくれます。

身体がささやいているうちに、それに耳を傾ける。
そして、その内容を認めてあげる。

「疲れてるんだね」
「痛いのかぁ」
「眠れないんだね」

まずは、それだけでも身体は落ち着きます。

そして深く承認してあげればあげるほど、

身体はそれに答えてくれます。

◇           ◇

思いっきりシンプルに言ってしまえば、

あらゆる病気の原因はストレス。
もちろん、その中にはガンも含まれます。

あっ、ちなみに。
ガンは今や生活習慣病なんですよね。
肥満や高血圧と、なんら変わりはありません。

身心の状態管理を行うことで、

予防だけでなく治癒の可能性も大きく高まります。


ストレスをためない一つの方法としても、
身体との対話、重要です。


◇           ◇

あらら。
気づいたら、なんだか病気予防のお話になってしまいました。


身体の声は「病気の前兆」を知らせてくれるだけでなく、
人生のあらゆる変化を事前に知らせてくれます。


もちろん、みなさまのビジネスについてもそれは同じ。

注意深く、耳を傾けると本当に色々なことを教えてくれます。

今回のテーマ
「身体の不調は、ビジネスの黄色信号」

続きは、また!!


★メルマガのご登録は、コチラから。
☆講演・セミナーに関するお知らせは、こちら から。

|

« 宣言ダイエット!! | トップページ | ダイエット​は、ビジネスを加速す​る!! »

株式会社PIJ さかもとはるゆきの社長ブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506808/55839204

この記事へのトラックバック一覧です: 身体の不調​は、ビジネスの黄色信​号:

« 宣言ダイエット!! | トップページ | ダイエット​は、ビジネスを加速す​る!! »