« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月26日 (月)

【お知らせ】12/6川崎でトレガー・アプローチ紹介コース開催

こんにちは。
PIJスタッフだいごえみこです。

12/6(木)川崎でトレガー・アプローチの紹介コースを行います。


トレガー・アプローチとは、アメリカ生まれのボディワーク。

アンドリュー・ワイル博士によると
「世界3大ボディワークの1つ」
と言われるほどの素晴らしいものです。
...



講師のさかもとがトレガーと出会ったのは、“98年の7月。

1回練習セッションを受けただけで、太極拳で15年培ってきた
以上の安定した“立ち方”を実感。

「これは、学ばないわけには行かない!!」
とよく8月には、サンフランシスコでのコースに参加。

そして、翌年、”99の1月に再渡米し、即効で資格を取得してきました。
トレガーの日本初コースが行われたのは、その年のGW!
それから、年に1~2回の割合で資格コースが開催されています。

そのトレガー・アプローチの紹介コースを12月にも行います。

┏━━━━━━━━━━
 揺らしの真髄を味わおう!!
    ~トレガー紹介コース@川崎~
  【日 時】 12/6(木)13:30~16:30
【講 師】 さかもとはるゆき
【定 員】 20名
  【会 場】 中原区民会館 第4・5会議室
  【参加費】 一般:¥5,000-(トレガー協会員 ¥3,000-)
*事前にお振込みをお願いしています(詳細は個別にご連絡します)
☆お友達セット割引をはじめました!!
  (ご友人と一緒にご参加ください。
そのお友達は、ご招待として無料でご参加いただけます)
  【持ち物】 動きやすい服装、タオル
【講 師】 坂本春之(国際トレガー協会認定プラクティショナー・チューター・イントロダクトリーワークショップリーダー)
【申込】 (株)プレゼンシング・インスティテュート・ジャパン 担当だいご
     メール: info@pijinc.jp  /Tel:045-562-9360
┗━━━━━━━━━━

川崎での開催は、3回目。

今回は
「揺らしの真髄を味わおう!!」
と銘打って行います。

ゆらゆらと優しい揺らしの素晴らしい効果、ぜひ味わってくださいませ。


《講師さかもと はるゆきより一言》
「視覚=光は波動、聴覚=音は(空気の)振動と、身体は常に揺れに包まれています。
  体内では、呼吸、心拍がリズムを刻み、血液、リンパ、体液が、そして細胞の中でも液体が流れ=揺れを作り出しています。
さらに身体や物質を構成する分子も、微細なレベルまで分解すればやはり波動=揺れ。

というわけで、今回のテーマは「揺らし!!」
トレガーの真髄(?!)とでも言うべき、このスキルを追求します。

  揺らすのか
揺れているのか
  はたまた、揺らされるのか

  いつも通りの心地よい感覚を、お楽しみください!!」

******トレガー・アプローチ******
アメリカのミルトン・トレガー博士によって開発されたボディワーク。

トレガー博士は自らの体験のなかから、体にはもともと自由に、軽く、楽に動く機能が備わっており、もし何かの理由で抵抗や固さを感じたときには、その内側(抵抗がなく楽に動く範囲)で心地よく動くことで、本来持っていた自由に、軽く、楽に動く機能を思い出す(再教育)することを発見しました。

そこでトレガー博士は“重さを量る”、“彫刻する(形を感じる)”、“軽く伸ばす”、“ロッキング(揺らす)”など穏やかで心地よい動きを繰り返すことで、体が本来持っていた自由に、軽く、楽に動くことを思い出すサポートするワークを始めました。それがトレガーアプローチです

トレガーアプローチには、プラクティショナーが受け手に働きかけるテーブルワークのほかに、メンタスティックスと呼ばれるものがあります。

メンタスティックスとはメンタルとジムナスティックスが合体した言葉でトレガー博士が造語したものです。メンタスティックスを一言で説明するならば、“動きを感じながら動く”ことです。体に意識を向けることで、体をより繊細に感じて、体の変化や求めに気づき、その求めに応じて体を動かすことです。メンタスティックスは個人で行うことができるため、トレガーアプローチのセフルケアとして用いられています。

トレガーアプローチを受けると多くの方が楽な感覚、自由さ、軽さ、くつろぎ、安定を感じます。トレガー博士はこの体験のことを“リラクセーションを超えた平和な感覚”と呼びました。
******トレガー・アプローチ******

★メルマガのご登録は、コチラから。
☆講演・セミナーに関するお知らせは、こちら から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【お知らせ】12/5名古屋でトレガー・アプローチ紹介コース開催

こんにちは。
PIJスタッフだいごえみこです。

名古屋でトレガー・アプローチの紹介コースを行います。

トレガー・アプローチとは、アメリカ生まれのボディワーク。

アンドリュー・ワイル博士によると
「世界3大ボディワークの1つ」
と言われるほどの素晴らしいものです。
...



講師のさかもとがトレガーと出会ったのは、“98年の7月。

1回練習セッションを受けただけで、太極拳で15年培ってきた
以上の安定した“立ち方”を実感。

「これは、学ばないわけには行かない!!」
とよく8月には、サンフランシスコでのコースに参加。

そして、翌年、”99の1月に再渡米し、即効で資格を取得してきました。
トレガーの日本初コースが行われたのは、その年のGW!
それから、年に1~2回の割合で資格コースが開催されています。

そのトレガー・アプローチの紹介コースを12月にも行います。

┏━━━━━━━━━━
 身体から2012年の総決算!!
    ~トレガー紹介コース@名古屋~
  【日 時】 12/5(水)13:00~17:00
【講 師】 さかもとはるゆき
【定 員】 20名
  【会 場】 名鉄イン金山
  【参加費】 一般:¥5,000-(トレガー協会員 ¥3,000-)
*事前にお振込みをお願いしています(詳細は個別にご連絡します)
☆お友達セット割引をはじめました!!
  (ご友人と一緒にご参加ください。
そのお友達は、ご招待として無料でご参加いただけます)
  【持ち物】 動きやすい服装、タオル
【講 師】 坂本春之(国際トレガー協会認定プラクティショナー・チューター・イントロダクトリーワークショップリーダー)
  【申込】 (株)プレゼンシング・インスティテュート・ジャパン 担当だいご
     メール:info@pijinc.jp  /Tel:045-562-9360
  ┗━━━━━━━━━━

名古屋での開催、7回目を迎えました。

「2012年の総決算は、身体から!!」
と銘打っておこないます。

これまで回に渡って行った紹介コース@名古屋
①フェース(頭、顔、首)
②フット
③揺らし
④重さ
⑤肋骨
⑥背中
だけでなく

参加者の方がリリースしたいしたい部分を全て解放!!

身体から2012年の総決算を行い、新しい年を迎える準備を整えます。


初めての方も、リピーターさんも、トレガーのクオリティを思いっきり楽しんでくださいね!!

******トレガー・アプローチ******
アメリカのミルトン・トレガー博士によって開発されたボディワーク。

トレガー博士は自らの体験のなかから、体にはもともと自由に、軽く、楽に動く機能が備わっており、もし何かの理由で抵抗や固さを感じたときには、その内側(抵抗がなく楽に動く範囲)で心地よく動くことで、本来持っていた自由に、軽く、楽に動く機能を思い出す(再教育)することを発見しました。

そこでトレガー博士は“重さを量る”、“彫刻する(形を感じる)”、“軽く伸ばす”、“ロッキング(揺らす)”など穏やかで心地よい動きを繰り返すことで、体が本来持っていた自由に、軽く、楽に動くことを思い出すサポートするワークを始めました。それがトレガーアプローチです

トレガーアプローチには、プラクティショナーが受け手に働きかけるテーブルワークのほかに、メンタスティックスと呼ばれるものがあります。

メンタスティックスとはメンタルとジムナスティックスが合体した言葉でトレガー博士が造語したものです。メンタスティックスを一言で説明するならば、“動きを感じながら動く”ことです。体に意識を向けることで、体をより繊細に感じて、体の変化や求めに気づき、その求めに応じて体を動かすことです。メンタスティックスは個人で行うことができるため、トレガーアプローチのセフルケアとして用いられています。

トレガーアプローチを受けると多くの方が楽な感覚、自由さ、軽さ、くつろぎ、安定を感じます。トレガー博士はこの体験のことを“リラクセーションを超えた平和な感覚”と呼びました。
******トレガー・アプローチ******

★メルマガのご登録は、コチラから。
☆講演・セミナーに関するお知らせは、こちら から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月22日 (木)

幸せの定義とは!?

得たい“モノ”があるなら、その“モノ”の鮮明なイメージを創り上げればいい。

引き寄せの法則を持ち出すまでもなく、これって本当に大事ですよね。

みなさんも経験があることだと思います。


今までのところ、さかもとがイメージを使って手に入れた一番大きなものは

現在すんでいる“家”

です。


1階を仕事場に、そして2階が住居。
理想の職住近接を最高に実現した環境です。

仕事場は、事務室に2つのセッションルーム。

セッションルームは2つを繋げることで、
セミナールームに早代わり。

全てイメージどおりです。

「理想の仕事場(と住居)を手に入れよう」
と決意してから、僅か3ヵ月後には着工のプランが確立

資金のアテが全くない状態からにも関わらず、
10ヵ月後には理想の新居に腰を落ち着けている自分がいました。

これ、正直、自分でもビックリするほどの成果です。

◇           ◇

こんな感じで“モノ”を手に入れるのは、
より具体的なイメージを作り上げるのが重要です。


では、成し遂げたいのが“モノ”ではなく“コト”ならばどうでしょう。

・健康になる
・美しくなる
・豊かになる…

この場合にはイメージする前に、
その“コト”に関する明確な定義が重要です。

抽象度が高まるほど、言葉の定義がその重要性を増します。

はじめに言葉ありき、ですね。

そして、その定義が明確になればなるほど。
そこへ至る道筋、そしてイメージが明確になり。

結果、その実現性がさらに高まります。

◇           ◇
たとえば

さかもとは
「健康」を

・動く
・食べる
・眠る
・出す
が全て円滑に行われている状態。

と定義しています。

この定義があるおかげで、自分だけでなく、クライアントさんの健康に
4つの切り口からアプローチし貢献することが出来ています。

◇           ◇
でね。

ここからが、本題です。

みなさんは

「幸せ」

になりたいですか?


でしたら、一緒に「幸せ」になっちゃいませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
幸せになりたかったら、まずは
「幸せ」
に関する定義を明確にすることが重要
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ここまでは、合ってますよね。



逆にいうと

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「幸せ」
に関する定義を明確にすることが
すでにそのまま「幸せ」への第一歩になる!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ということでもあります。



というわけで、
それぞれの
「幸せ」

の定義、作ってみませんか。


そして、その

「幸せ」

に関する定義、シェアしてくださいませんか。
それぞれの定義を共有することで

「幸せ」

へ向かうスピードは加速します。



「幸せ」への第一歩、ぜひ一緒に踏み出しましょう。




ちなみに、さかもとの「幸せ」の定義は

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・「健康が当たり前、 持てる力を120%発揮している個人」
 として生きていること
 ・「そんな個人がイキイキと共生している世界」
  の創出に向けて進んで行くこと
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

です。
この定義を胸にイメージを膨らませると…
あ~ら不思議。
即座に「幸せ」が全身を満たしてくれます!!
忘れない、言い続けることがパワーの源。
あなたさまの
「幸せ」
の定義
ぜひお聞かせください!!
◇     おまけ      ◇

なんて思ってたら

先週、訪れたランチ会(*)で、

(株)レバレッジ代表の只石 昌幸さん
http://on.fb.me/U6wGHu

から不幸の方程式について教わりました。

不幸=理想-現実

なるほど。

理想と現実のGap、受け取り方によっては不幸になりますよね。

ある意味、納得。

なにより方程式化してるのが面白い。
これをヒントに
せっかくですから不幸ではなく
「幸せ」
の方程式、組み上げちゃいますね。
これに関しては、考察を加えてまたお知らせしますね。
お楽しみに!!


(*)チームNo1の先輩、横川 裕之さんが主催する「日本一のランチ会」
http://amba.to/X7Fk9f でお聞きしました。


★メルマガのご登録は、コチラから。
☆講演・セミナーに関するお知らせは、こちら から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 1日 (木)

「○○を管理すると収入が…

ここのところ勉強させていただいた遠藤章先生と和仁達也先生の
No1コンサルスター養成塾。

コースはもう終了したのですが、

なんだか思いっきりハマッています。


色々な学びはもちろんですが、それ以外にも人との出会いが
大きな財産となりました。

いやぁ、面白い、そして有能な方々がたくさんいます。


そのお一人が、北野哲正さん。

コーチング。
特にマーケティングコーチの第一人者です。


北野さんの
「実践的12ステップ」
http://pmc-wom.com/item/4504/400/
のファンである私としては、ここでお目にかかれて超ラッキー!!

*「12ステップ」=

既に2万人以上の方が見ているオンラインセミナー。
コンサル型ビジネスでゼロから起業して“集客を仕組み化する”

ノウハウを
ステップバイステップで解説してくれています。


今回のテーマ、

「○○を管理すると収入が…」

とは北野さんの言葉。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
プレゼンシングとはPresence + ing の造語。
「今、この瞬間をあるがままに生きる、生き続ける」こと
「身心の制限を取り払い、現状を色眼鏡なしに認識し、
本当の志に基づいて行動する状態」を創ります


(株)PIJの正式名称は
プレゼンシング・インスティテュート・ジャパン」
経営者のプレゼンシングをサポートすることで
ビジネスパフォーマンスを最大限にアップします。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
(続き)

今回のテーマ、

「○○を管理すると収入が…」

とは北野さんの言葉。

以下は、

数万人の愛読者を誇る北野さんのメルマガからの抜粋です。


~~~~~~抜粋~~~~~~~~~~
よく、時間管理が大切だ!と言われますが、
そうじゃないんですよね、エネルギー管理が大切なんです。

例えばこんな感じ。

2時間、やる気のない状態(エネルギーの低い状態)で
だらだらだらと仕事をするのと、

30分間だけでも超集中して、エネルギーレベルを高くして
仕事をするのでは、どちらが成果が高いか????


そうですね、当然、後者の方が高い成果がでるんです。

------------------------------

--------------------
時間をどう管理するか?ではなく、
自分のエネルギーをいかに高い状態に保つか?
------------------------------

--------------------

これが仕事の成果を分けます。

さらに言うと、「収入や年収」を決めることになります。


1日は24時間。


これは全ての人に平等です。
でも、成果に天と地との差が出来るのは、

==================
成功している人は、
時間ではなく、エネルギーを管理して、
常に集中力を保ち、短時間でも成果を出す
==================

ということなんですね。


私は、このことに気がついてから、
仕事の成果、結果、売上、収入が一気に変わってきました。
~~~~~~抜粋~~~~~~~~~~

いやぁ、ホント、その通り!!
さすがです。

いかにしてエネルギーを常に高い状態に保つか。
そこがビジネスの成功の鍵になります。

北野さんがマーケティングコーチとして多大な実績
をあげている秘密の一端も実はここにあります。


「身体の不調は、ビジネスの黄色信号」
とお伝えしましたが…

身体が不調な状態は、当然「エネルギーが低い状態」

でもあります。

そして、当然エネルギーが高い状態は、そのベースに健康が必要。


私が行っているプレゼンシングコンサルティングは、

まさにここがキモ!!
コンサルでも「脳と身体は直結」は必ずお伝えしています。

身体を健康に保つことが、

脳をベストな状態に保つための必須用件。

これをいかに体感して、習慣化していただくかが、
ビジネスの発展に直結していると日々実感しています。


メルマガでは具体的な手法として

・タイマー30分で強制的に休憩
・運動で身体から脳をリフレッシュ

などが紹介されています。


これもまたコンサルティングでクライアントさんに
真っ先にお伝えしていること。

やはり、いかに成果をあげるかに集中してる方は、

目の付け所が違う。



自分のやっていることの有効性が証明されているようで、
なんだか嬉しいですね。


それに、北野さんのメルマガを通じてこの情報が
数万人以上の方々に届いてるかと思うとさらに嬉しい。

~「健康が当たり前、 持てる力を120%発揮している個人」
  がイキイキと共生している世界~

また、目の前に近づいてきました。


というわけで、

・オフィスでのエネルギー管理は
拙著「一瞬でやる気のスイッチを入れる アクションブレーク術」
http://amzn.to/QMU8q7

・究極の休息である睡眠によるエネルギー管理は
拙著「1週間熟睡法」
http://amzn.to/OMZXVI

を参考に

まずはエネルギー管理から、
ビジネスと人生のパフォーマンスアップに取り組みましょう。


★メルマガのご登録は、コチラから。
☆講演・セミナーに関するお知らせは、こちら から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »