« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月25日 (月)

【プレゼンシングレタ​ーNo22】春の邪魔​者、花粉症をやっつけ​ろ!!

【プレゼンシングレターNo22】

横浜、今日もいいお天気です。

陽射しがあると、だいぶ寒さも緩みますね。

春ももうすぐ。
暖かさが待ち遠しいです。


で、そろそろ気になるのが花粉、でしょうか。

落ち着かない、呼吸も苦しい、薬もそれほど効かない

と、お悩みの方、多いと思います。

「一度なったら治らない」
なんて、あきらめている方もいらっしゃいますよね。

でもね。
人間の身体って、そんなに弱いものではありません。
きちんとケアして、適切に使用(?!)すれば、

間違いなくパフォーマンスアップ。
花粉ごときに、やられっぱなしのわけがありません。

というわけで、今回のメールレターのテーマは「花粉症」

どなたでも出来る簡単な対策をお教えします。

今年の春は、煩わしさから開放されて、

うららかな陽気を楽しみましょう!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
太極拳歴31年/中国拳法世界大会トリプルメダリストの

身心のパフォーマンスアップをビジネスの成功に結び付ける極意」
http://www.facebook.com/86sakamoto
コンサルタント、マーケティングコーチ、著者さかもとはるゆき
のフェースブックページを開設しました。
1stゴールは1000名。
みなさまの 「いいね」&シェアお願いします!!
  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

まずは、花粉症予防対策その①

-------------
  紫蘇を毎日食べる!!
-------------

野菜ソムリエ Canacoさんからの情報です。

紫蘇の中には、炎症をやわらげる成分とともに、

抗アレルギー成分が入っています。
ジュースも売ってますが、鉢植えの栽培はいかがでしょう。

即効性を目指すより、毎日食卓に添えるのがおすすめです。


花粉症予防対策その②

-------------
 即効性なら「乳酸菌!!」
-------------

以下、アメリカ発、サプリマスターとのやり取りです。

(サプリマスター)
乳酸菌の中でもラクトバチルス菌が
アトピーの発生を抑えるというデータが医学雑誌ランセットに発表

されたことから、

乳酸菌がアレルギーを抑えると言われるようになり、

ヨーグルトに注目があたりました。

乳酸菌には、即時型アレルギー抑制効果があるのです。
免疫細胞は腸に存在します。腸をきれいにすると,

免疫があがるのはそのためです。

アトピーは精神的理由や、性格も原因なので、

即座にというわけにはいきませんが、花粉症には、

乳酸菌はてきめんの効果を発揮します。


(さかもと)
なるほどぉ。

ところで、ヨーグルトも、色々ありますよね。
お勧め、というか選び方はどうなんでしょう?



(サプリマスター)
はっきりいって、モ○ナガとかメ○ジとかはあてにできません。
LG自体に効果はありますが、

濃度やほかの添加物が気になります。
それに、効果があったら、みんな食べてるでしょう・・・
この季節に売り切れてるでしょう・・・

たいがい、ラクトバチルス菌の サプリメントです。
アメリカにはいろいろあります。

日本のライオンのラクトフェリンも効果があるときいています。
ラクトフェリン自体はなぜかやせるとかで売られてますが、

理屈的には効果がないと嘘ですね。


(さかもと)
あと、ヨーグルトの乳酸菌が腸に届くのか、も気になります。
そのあたりは、いかがでしょう?


(サプリマスター)
さすがですね。
確かにヨーグルトは大半が胃酸で消滅しますが、

腸に届いたところで、腸内の乳酸菌の餌 になり、わずかに届いた分が効果を発揮します。
つまり、そもそも持ってる、

善玉菌を増やす役割をするということです。
善玉菌が増えると腸内の悪いものが減るので免疫が上がります。
市販のものはどんぐりの背比べ。
なので、

とっかえひっかえ食べて自分にあうものを見つけるしかないと思い

ます。
明治のR1やヤクルトのソフィール、ただし、

どちらも無糖から始めてもらうのがいいと思います


(さかもと)
ありがとうございました。



上記の二つでも、いまいち、という場合。

花粉症予防対策その③

次の手段は、
-------------
 腸のデトックス
-------------

即効性もありますし、体質改善にもなる一石二鳥の方法です。

断食で身体の芯から!!
と行きたいところですが、その時間を取るのはなかなか困難です。

また、日常に戻ってからが、また大変。
食事や環境からの影響を考えると、効果を維持するのが一仕事。

ということで、

これに関してはデトックスのサプリメントをお勧めしています。

これからは
「毎日、歯を磨く」
のが常識であるように
「毎晩サプリを飲んで体内をキレイにデトックス」
が常識になるでしょう。


         ☆                        ☆

さて、最後にみなさんに
「花粉症対策の必殺技をお教えしましょう。

それは…
「私は断じて花粉症ではない!!」
と“本気で”思い込むこと。

気合で乗り切れ、と言っているわけではありません。

花粉症という病気(正確には病気ではなく症状ですが)ではなく、

単に今、
目がかゆい、鼻水が出ている、くしゃみが止まならない…
という状態にあるだけ。

そう認識するのです。

すると、「花粉症だから…」とあきらめてしまっていたのが

その状態を楽にする方法を探せばいい、

と自立的な対処が可能になってきます。


事態に対してのコントロールを取り戻せます。

これ、本当に強力です。

あきらめないこと。
「~~だから」と原因を外に求めない。

全ては、自分から始まる。
人生の主導権を取り戻し、花粉症から解放されちゃいましょう。

そして、人生のあらゆる困難からも。


*皆様のコメントお待ちしております。


★メルマガのご登録は、コチラから。
☆講演・セミナーに関するお知らせは、こちら から。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月11日 (月)

【お知らせ】身体のかなめにフォーカス【No1ボディワーカーのためのトレガー紹介コース@名古屋】

こんにちは。
PIJスタッフだいごえみこです。

名古屋でのトレガー・アプローチ(Trager® Approach)  紹介コースのお知らせです。

****


講師はさかもとはるゆき
日常がさらに「らくらく」になるようトレガーの感覚を、名古屋のみんなにお伝えします。

121205_01
 
「ボディワーカー、セラピストとしてさらに成長したい」

  「クライアントさんに、さらに成果を上げてもらいたい」

そのために新しい技術、新しいあり方を求めている
No1ボディワーカー、セラピストのみなさま。

トレガー・アプローチ(Trager® Approach)をご存知ですか。

ご自身が成長することが、そのままクライアントさんの成果に繋がる。
トレガー・アプローチとは、そんな夢をかなえるアメリカ生まれのボディワーク。

アンドリュー・ワイル博士によると
「世界3大ボディワークの1つ」
と言われるほどの素晴らしいものです。


講師のさかもとがトレガーと出会ったのは、“98年の7月。

1回練習セッションを受けただけで、太極拳で15年培ってきた
以上の安定した“立ち方”を実感。

「これは、学ばないわけには行かない!!」
とよく8月には、サンフランシスコでのコースに参加。

そして、翌年、”99の1月に再渡米し、即効で資格を取得してきました。
トレガーの日本初コースが行われたのは、その年のGW!
それから、年に1~2回の割合で資格コースが開催されています。

そのトレガー・アプローチの紹介コースを3月にも行います。

┏━━━━━━━━━━
  No1ボディワーカーのための
    ~トレガー紹介コース@名古屋~
  【日 時】 3/6(水)13:00~17:00
【講 師】 さかもとはるゆき
【定 員】 20名
  【会 場】 名鉄イン金山
  【参加費】 一般:¥5,000-(トレガー協会員 ¥3,000-)
*事前にお振込みをお願いしています(詳細は個別にご連絡します)
☆お友達割引をはじめました!!
  (ご友人と一緒にご参加ください。
そのお友達は、ご招待として無料でご参加いただけます)
  【持ち物】 動きやすい服装、タオル
【講 師】 坂本春之(国際トレガー協会認定プラクティショナー・チューター・イントロダクトリーワークショップリーダー)
  【申込】 (株)プレゼンシング・インスティテュート・ジャパン 担当だいご
     メール:info@pijinc.jp /Tel:045-562-9630
  ┗━━━━━━━━━━

2013年、名古屋で3回目開催。
通算、10回目になります。

「身体のかなめにフォーカス」
と銘打って

大事な大事な「腰」ををトレガー的に追求していきます。

二足歩行をする人間にとって腰痛は切っても切り離せない
なんて間違った思い込みから120%解放。

「腰」との楽しいお付き合いの仕方をお伝えいたします!

初めての方も、リピーターさんも、トレガーのクオリティを思いっきり楽しんでくださいね!!

******トレガー・アプローチ******
アメリカのミルトン・トレガー博士によって開発されたボディワーク。

トレガー博士は自らの体験のなかから、体にはもともと自由に、軽く、楽に動く機能が備わっており、もし何かの理由で抵抗や固さを感じたときには、その内側(抵抗がなく楽に動く範囲)で心地よく動くことで、本来持っていた自由に、軽く、楽に動く機能を思い出す(再教育)することを発見しました。

そこでトレガー博士は“重さを量る”、“彫刻する(形を感じる)”、“軽く伸ばす”、“ロッキング(揺らす)”など穏やかで心地よい動きを繰り返すことで、体が本来持っていた自由に、軽く、楽に動くことを思い出すサポートするワークを始めました。それがトレガーアプローチです

トレガーアプローチには、プラクティショナーが受け手に働きかけるテーブルワークのほかに、メンタスティックスと呼ばれるものがあります。

メンタスティックスとはメンタルとジムナスティックスが合体した言葉でトレガー博士が造語したものです。メンタスティックスを一言で説明するならば、“動きを感じながら動く”ことです。体に意識を向けることで、体をより繊細に感じて、体の変化や求めに気づき、その求めに応じて体を動かすことです。メンタスティックスは個人で行うことができるため、トレガーアプローチのセフルケアとして用いられています。

トレガーアプローチを受けると多くの方が楽な感覚、自由さ、軽さ、くつろぎ、安定を感じます。トレガー博士はこの体験のことを“リラクセーションを超えた平和な感覚”と呼びました。
  ******トレガー・アプローチ******

☆横浜でトレガーアプローチなら  ミカサスカサ へ
http://www.11rakuraku.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

揺らすだけで麻痺が…

~~~~~~~~~
「もっとぎゅうぎゅう押して」

と言っていたクライアントさんが今では

「柔らかくやるのが気持ちいい。
ぎゅうぎゅうはもうやめて」

...
トレガー的な柔らかな足の揺らしのマッサージを(経営者さんには内緒で) 手技に加えてから1ヶ月。

別に教育したわけでもないのに、クライアントさんにそんな変化が


しかも、そのうちにお一人は、麻痺していた身体が、なぜだか少しずつ動くように。


特に何か特別なことをやったわけではなく、柔らかく動かしてただけなのに。

一体、どうしてなんですか?』

~~~~~~~~~

1/31(木)のトレガー1Dayコースでの
ある鍼灸師さんからのシェア&質問です。


ご本人がおっしゃってる通り、現象的には

「柔らかく動かして」

いただけ。


それなのに、どうしてそんなことが起こるのでしょう!?


実は…、

意識してないだけで、こういうことって身体の中では、日常的に起きています。

身体のそこかしこで治癒や再生が一瞬の休みもなく行われているのです。


刻々と変化する環境に適応して、日々、生きていること自体が奇跡です。

しかも、数々のストレスや刺激にさらされながら、心地よく元気で過ごせてる。


恒常性(ホメオスタシス)なんて一言で片付けるには、もったいないほどの恩恵です。


でもね。


残念ながら、身体の素晴らしさ。
その恩恵に気づかない、感謝していない場合がほとんどです。


感謝どころから、ちょっと調子が悪くなっただけで文句をぶうぶう言ったりして…。

それでは、身体もやってられないですよね。


やるだけやらせて、それを当たり前として誉めもしない。

ちょっとミスをすれば、責められる。


こういう状態が積もり積もって身体があげた悲鳴が「痛み」や「不調」。

もちろん、麻痺もその一つです。

☆                        ☆

で、はじめの質問への答えです。


その患者さんに起こったことは、多分こんなこと。


「柔らかく動かして」
あげることで。

患者さんは今までやったことのない方法で身体を“意識”したのです。

批判でもなく、文句でもなく、あるがままの状態で身体を“意識”したのです。


無条件の承認は、最高の感謝に繋がります。


その感謝に答えて身体は働き始めました。

本来の機能を発揮しだしたのです。


そして

麻痺していた身体は、その動きを取り戻しました。


シンプルにあるがままの身体を意識することが、全てのスイッチをオンにします。

☆                        ☆

実はね、こういうことって太極拳やトレガーをやっていると、
   当たり前のように起きてきます。


この当たり前が、世の中の当たり前になったら
世の中の病気のほとんどは、その姿を消すはず。


「健康が当たり前の世界」
がまた一歩、実現に近づいてきます!!


「いま、私の身体はどんな状態だろう?」

そして

「どうしたら、いまよりもっとよくなれるだろう」


時には、そんな質問を身体に投げかけてみてくださいね。


*皆様のコメントお待ちしております。


☆横浜でトレガー(R)アプローチなら  ミカサスカサ へ
http://www.11rakuraku.com/
★メルマガのご登録は、コチラから。
☆講演・セミナーに関するお知らせは、こちら から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »